-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-25 15:47 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
大阪桐蔭が七回逆転、逃げ切る…三重初Vならず
第96回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟など主催)の決勝戦が25日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、大阪桐蔭(大阪)が三重(三重)を4―3で下し、2012年以来2年ぶり4度目の優勝を果たした。大阪桐蔭は七回に中村の2点適時打で逆転し、逃げ切った。三重の初優勝はならなかった。
140825-0001.jpg
-------------------------------------------------------------
【マイコメント】
久しぶりに高校野球の決勝戦をテレビ観戦しました。最後まで緊迫感のある素晴らしい試合だったと思いますね。三重県生まれで大阪育ちの私としては、どちらを応援するのか迷う組み合わせでしたが・・本音を言えば三重高校に勝たせてやりたかったですね。三重県勢が決勝に残ったのは、59年前の四日市高校が優勝して以来の出来事。あの時私はまだ幼い子どもでしたので、甲子園へ応援に行くことは叶いませんでした。しかし、幼心に父親や町中の人たちが、バスをチャーターして甲子園へ応援に行ったことを薄っすらと覚えています。もう半世紀以上昔の話ですが・・それ以来の快挙でよく頑張ったと思います。堂々たる戦いでの準優勝は・・立派です!
かたや大阪桐蔭高校、今やPL学園に並ぶ(7年間で)夏の優勝回数4回は凄いとしか言いようがありませんね。記憶に新しいところでは、2年前の藤浪投手(現阪神タイガース)を擁しての全国制覇。今年のチームは投手力こそやや劣るものの、投打のバランスがとれた粘り強い良いチームだったと思います。準決勝で見せた脅威の逆転劇は、その底力を示してくれた素晴らしい試合でした。日頃の練習の積み重ねだけでなく、監督と一心同体で頑張ってきた精神力の強さこそが大きな勝因でしょう。おめでとう、大阪桐蔭高校!
それにしても、"若い"というのは素晴らしいですね。命の躍動感を感じます。未来への希望を感じます。最後まで諦めずに頑張ること・・。何か勇気をもらった感じですね。今年の決勝戦は、私にとって記憶に残る名勝負の一つとなりました。
2014-08-20 10:00 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日は私の6○回目の誕生日。もう他人に言うほどの年齢でもないのですが・・。

今年は体調不良で、すっかり半寝たきり老人に成り下がっています。

出来れば、気分良くワインでも飲みながらお祝いをしたかったのですが・・。

家族のみんなに気を遣わせていることが、自分としては大変辛いですね。

とりあえず、生きていられることに対して・・感謝!m(__)m
2014-08-17 22:59 | カテゴリ:治療報告
相変わらず、体調の良くない状態が続いています。最近は、少しの動きでも呼吸が激しく乱れることがありますね。特に、朝起きて直ぐトイレに行くときなどに顕著に表れます。なるべく、少しソファーで休んでから行くようにしているのですが・・それでもかなり辛いときがあります。しばらくは呼吸困難状態に陥って、息が止まるのではないかと思ってしまうくらいです。要は、気道に痰や唾が詰まって咽せるのでしょうね。咳き込むのが、相当体の負担になっているようです。そんな時は、恐らく動脈血の酸素飽和度もかなり下がっているのだと思います。

それで、先日医者からの奨めもあって、体調管理のために「医療用パルスオキシメータ」を購入することにしました。以前なら相当高額な医療機器でも、最近は比較的安価に求めやすくなっているようです。動脈血の機能的酸素飽和度を測る機器なんですが、けっこう小型化されていて簡単に計測することが出来ます。同時に心拍数も測ることが出来ます。写真は、今回購入した「Pulse One」という製品。病院に行くと、よく医者が患者に付けさせる・・あの機器の個人用ですね。

R0010834 のコピー

普通、健康な人であれば酸素飽和度(SpO2)の値は97〜98くらいを示します。私の場合、酸素吸入して落ち着いている状態で93〜94くらいのようです(写真の状態)。90以下になると重症の状態で、健康管理的には・・「危ない状態」と言われているようです。咳き込んで非常に呼吸が乱れた場合には、一気にその値が74〜75くらいまで落ち込んでしまいますので・・まさに「危ない状態」なのでしょうね。今回、それが分かっただけでも良かったのかも知れません。日常的に自分の状態を管理して、病院へ行ったときに医師のアドバイスを仰ぎたいと思ってます。

とにかく、常に自分の平常時の値(94前後)をキープするよう努めることでしょうね。なるべく、早い動作や負荷になる動きを避けること。そうした注意が肝心だと思います。最近は、食事をするだけでも内臓筋が活動するので、なかなか難しいセルフコントロールなのですが・・。でも、何か食べなきゃ、ドンドン体力も落ちていきますしね・・。出来るだけ頑張るようにしています。(正直、食べるのも毎回一苦労なんです!)

那須から帰ってからは、病院へ行った以外に一歩も外へ出ていません。この時期、紫外線も心配ですしね・・。本当に正真正銘の難病人になってしまいましたが・・何とか少しでも、希望を持って病気に立ち向かいたい気持ちです。自力で歩ける内は・・何としても頑張るぞ〜!
2014-08-12 23:23 | カテゴリ:治療報告
今日は、東京の病院へレントゲン検査と定例の診察に行ってまいりました。最近は体調も芳しくなく、かなり移動することで負担も大きくなってきたようです。従って、途中は電車を利用するものの、あとはなるべくタクシーを利用することとしました。おかげで少しは楽だったみたいです。

IMG_0198.jpg

かかりつけの大学付属病院は、館内の改装工事が終わって8月から新しくリニューアルされていました。やっぱり病院が新しくなるというのは気持ちが良いですね。清潔感だけでなく、システムも改善されて便利になりました。特に、診察前の順番や待ち時間等がわかりやすく液晶表示になったのは、患者にとっては喜ばしいことです。今までは、古い病院だったために前時代的運用で大きな声で呼ばれてましたから・・(笑)。

さて、病気の進行具合なんですが・・やはり少しづつ悪化はしているようです。今日レントゲンを撮ってもらいましたが、幸い気になっていた「急性増悪」では無いとのことで少し安心しました。ただし肺への酸素の流量が足りないので、少しの運動や動作で負担が大きくなり、呼吸が苦しくなるのだろうとの所見でした。今後は、現在使用している薬を継続して服用することにより、騙し騙し肺機能の悪化を防ぐしか方法はなさそうです。

治る見込みの無い病気と向き合う厳しさと言うのは・・正直つらいもんですね。でも、それが自分の運命(DNAが原因?)だと割りきって、戦い続けるしかないのでしょうね。亡き父も同じ病気で苦しみを味わっていたかと思うと・・つくずく人間の儚さというものを感じられずにはいられません。突然ですからね、短期間に悪化するのが・・。平家物語じゃありませんが、「諸行無常の響きあり」です。

でも、自分に残された時間は大事に使おうと思ってます。マイナス思考だけじゃ・・寂しすぎますからね!p(^_^)q

2014-08-11 23:01 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
本日、那須での静養から無事に帰ってきました。本当は昨日帰る予定だったのですが、悪天候につき1日順延した次第です。今日は天候も回復し、高速も比較的スムーズに走れたので正解でしたね。でも、さすがにお盆休みに入ったのか・・SAや主要道路は、それなりに混んでいたようです。

ところで、今回は少々体調に変化があったようです。なんて、他人ごとのようですけど・・数日間のうちに呼吸機能に「急性増悪」のような症状がでて、ちょっと心配しましたね。最近は、立ち上がるだけでもそれが負荷になり、呼吸が苦しくなったりすることが間々あります。特に上り勾配の斜面を歩いたり、少し歩くリズムが早くなったりすると・・覿面ですね。しばらくは発作が起こったみたいになって、呼吸が止まってしまうのではと思うほどです。気をつけてはいますが・・ちょっと心配ですね。

しかし、不思議なのは車の運転です。自分でもよく分かりませんが、何故か車の運転姿勢が一番楽なようです。殆ど咽返すこともありませんし、運転中に不都合は全くありません。有酸素運動をしていないことが良いのでしょうかね・・。とにかく、歩いたり体を動かしたりすると運動負荷になるようです。で、なんとか自宅に戻ってきたわけですが、いつまで車の運転が出来るのやら・・。

明日は東京の病院へ通院の日です。さて、無事に行けるかどうか・・。年初に比べると、かなり自覚症状も悪くなっているように思えるので、病状について少し突っ込んだ話を聞いてみようかと思ってます。治る見込みの無い病気と向かい合うって・・なかなか厳しいもんですね。自分にどれだけの時間が残されているのか・・そんなことばかりが頭をよぎるようになりました。(´ε`)
2014-08-09 12:41 | カテゴリ:ゴルフの話題
【ニュース記事】
諦めから一転 松山英樹がバーディ→イーグル締めで予選突破
崖っぷちにいた松山英樹が、残り2ホールでそのポテンシャルを爆発させた。54位で迎えた「全米プロゴルフ選手権」2日目。スコアを落として通算4オーバーの90位台と予選通過圏外にいた終盤に、17番でバーディ、最終18番(パー5)でイーグルを奪い、カットライン上の通算1オーバーに滑り込む69位タイで決勝進出を決めた。
それまでの16ホールは、予選落ちを予感させる苦しい内容だった。「ショット、アプローチ、パットとすべてが良くなかった」と、前半アウトだけで3つ落とし、通算3オーバーまで後退。6番ではフェアウェイからの2打目を大きくショートさせ、ダブルボギーもたたいた。「ハーフターンで(カットラインが)1オーバーと聞いていた」と、目標の数字は頭に入っていたが、15番のボギーでカットラインまで3打差。自身も「諦めかけていた」と弱気がよぎった、その矢先だった。
「何が要因か分からないけれど、17番で良いショットが打てた」と、2打目をピン右1.5メートルに絡めてバーディ。そして、予選通過にはイーグルが必須の状況で迎えた18番。ティショットをピンまで202ヤード地点のフェアウェイに運ぶと、4番アイアンで打った2打目はピン奥3.5メートルに2オン成功。これを沈めて起死回生のイーグルを奪い、力強いガッツポーズでギャラリーの大歓声に応えた。
140809-0001.jpg
----------------------------------------------------------
【マイコメント】
やっぱり彼は何かを持ってますな。全米プロ2日目の今日、苦戦しながらも最後は奇跡のバーディ→イーグル・フィニッシュ!何とか決勝ラウンドに進めることになり、米国ツアー最終戦に希望を繋ぎました。優勝はなかなか難しいと思うけど、一つでも上位に食い込めるよう小田孔明選手と共に3日目以降のプレーに期待しましょう。
それにしても、マキロイ・・強いね。彼は今一番調子に乗ってる男ですな。今は、誰にも負ける気がしないのでは?その理由は、恐らく彼の精神力の強さでしょう。ここぞと言う場面で、最高の1打が打てる・・。メンタルなスポーツにとって、一番要求される要素は・・「自分の心と体をコントロール出来る能力」なんでしょうな。これで優勝でもしたら・・グランドスラムじゃないですか!さすが世界ランキング1位です。
ところで、遼君・・やっぱりダメだったね。でも、それが今の彼の実力と思えば仕方ないね。自分の能力以上のことを考えず、自分のゴルフスタイルを貫けば良いんじゃないかと思うね。まだまだ若いし、魅力もあるし、花もある・・。何も世界ランキング上位に入るだけが、ゴルフ道の極みとは限らない。シニアになるまで、日本のゴルフファンに夢を与え続けて欲しいと思うね。
2014-08-09 11:54 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
昨日は息子が群馬でゴルフをやったあと、栃木の那須まで車を走らせてやって来ました。たまたま3連休が取れたので、涼しい那須に来たかったとのこと。夕食は、家族揃って自荘でささやかな晩餐会を持ちました。いつものことなのでグルメ写真は撮りませんでしたが、定番の那須牛ステーキにアボガド・サラダ、それと海鮮おつまみ少々です。もちろんお酒は・・赤ワインで。(^_^)

R0010832 のコピー

夕べはぐっすり眠れたので、息子が庭の雑草刈りをやってくれるとのこと。先月初めにシルバー人材センターの方にお願いしましたが、早いですね〜・・雑草の伸びは。予期せぬ息子の助っ人で、自荘の庭も綺麗になりました。やっぱり、頼りになるのは・・息子ですね。少し要領を教えたら、けっこうその気で頑張ってくれたようです。今度から、草刈君と呼ばせていただきやす。(笑)

R0010830 のコピー

これで、ゴルフのアプローチ練習くらいは出来そうな感じかな?この程度には、いつもキープしておきたいものですね。いやいや・・ホント助かりました!(゜)(。。)
2014-08-07 15:24 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今日の那須高原は、朝から幾分涼しかったですね。曇り空のせいだと思うのですが、午後からは又陽差しが戻って暑くなりました。でも、日陰に入ると・・そこは高原。爽やかな涼しい風が吹いてくるようです。

IMG_0194 のコピー

今日は午前中に「金ちゃん温泉」の一番風呂に浸かり、そのあと近くにある那須高原の有名ベーカリー「ペニーレイン」へ行ってきました。前々から知ってはいたのですが、今回訪問は初めて。さすがに夏休み期間中で且つお昼時とあっては・・大勢の客で店内は大繁盛でしたね。タイミング良く駐車場が空いたので、明日のパンを買って帰ることにしました。(^_^)

IMG_0195 のコピー

この店では、買った商品を内庭のテラスで食べることが出来ます。家族連れで一杯だったので、今日は雰囲気だけ味わうことに・・(残念!)。パンの種類も豊富で、美味しそうなものばかりでしたね。ネットでの評判も良く、これだけ有名になると・・早朝からの開店待ち(8時開店)客もいるそうです。森林浴を楽しみながら、イングリッシュ風の昼食をいただくなんて・・何と、お洒落ですね〜!^/^
2014-08-06 08:36 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
昨日は、那須高原も珍しく暑かったですね〜。関東各地では、この夏一番の猛暑だったとか・・。那須高原大橋を渡った際に、車から見た設置外気温計は・・なんと33℃。宇都宮から酸素吸入器を運んできてくれた担当の方も、「那須も暑いですね〜」と驚いておりました。大田原では36.5℃を観測し、過去最高気温だったらしいです。これじゃ、さすがにゴルフをする人もいないでしょうね・・。

DSC00191 のコピー

お昼は、ダイユーの向かいにある「CHAGURA」さんで、久しぶりにランチセットをいただきました。料理の写真は撮れませんでしたが、私はベーコン・チーズバーガー、家内はイタリアントマト・パスタ、娘はタコライスと・・それぞれのセットを注文。サラダとドリンク付きで¥980也。コストパフォーマンスも良く、リーズナブルなお値段です。(^_^)v
小次郎くんは、残念ながら・・お水だけ。ちょっとしたスキに、人間様の水を飲んでいましたね〜。やっぱり、相当暑かったんだ・・。

今日も何だか、又暑くなりそうな感じですね。朝夕は涼しいので、何とか日中だけ凌げればと思っております。「広島原爆の日」に平和を祈りつつ・・黙祷!
2014-08-04 20:32 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
鳩山氏、北京で安倍政権を批判 「中国脅威論を強調」と講演
鳩山由紀夫元首相は21日、北京市で開かれた「世界平和フォーラム」で講演し、安倍政権が「中国脅威論を強調し、積極的平和主義の名の下に、日本国民に集団的自衛権の行使を受け入れさせようとしている」と批判した。
フォーラムには外交専門家や各国の外交官らが出席し、鳩山氏は3年連続で参加。中国は安倍首相の外交政策に批判的な鳩山氏を招くことで、対日攻勢を強める中国側の立場を補強する狙いがあるとみられる。
講演後に開かれた記者会見で鳩山氏は、沖縄県・尖閣諸島の領有権問題は、日中国交正常化時に両国で棚上げするという合意があったとの見解をあらためて披露した。
140804-0002.jpg
------------------------------------------------------------
【マイコメント】
またまた、この人の登場ですか・・。やっぱり、宇宙人かもね。いや、最近は中国人かも。それにしても、何でもよく引っかき回す人だ。政権掌握時に、あれだけ沖縄基地問題をグチャグチャにしておいて、後始末もろくにせず、外では媚びを売るように好き勝手の言いたい放題。まあ何と無責任極まりない元総理だこと。これじゃ政府関係者でなくとも、普通の日本人なら理解に苦しむでしょうな。中国からは、都合良く利用されているだけと思わないのかね?う〜ん、、、この人の言動だけは、よく分からん!
2014-08-04 18:27 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
暑い都会を離れて、今日から那須へやってきました。しかし今日はホントに暑かったですね〜。(~_~;)

船橋の自宅を出発したのが11時45分。その時点で、気温は早35℃。車の中はエアコンが効いているので心配ありませんが、途中佐野SAで休憩した時に外へ出ると・・なんと気温は38℃。なんじゃこの暑さは!・・って感じでしたね。埼玉県や栃木県南部、群馬県あたりは・・酷暑続きで、どうにかなりそうですね。小次郎くんも、あわやホットドックになりそうでした。(>_<)

R0010826 のコピー

やっぱ、自然の木に囲まれた空間はいいですね〜。少し雑草が伸びたようですが、ホッとします。山荘到着時、気温は27℃くらいでしたが・・夕方に近づくにつれ、少しづつ気温も下がってきたようです。朝夕は自然のエアコンが効きすぎるので、風邪を引かぬよう気をつけなければ・・。なんて、贅沢な話ですよね!自然の恩恵に・・感謝。<(_ _)>
2014-08-04 09:54 | カテゴリ:ゴルフの話題
【ニュース記事】
松山、スコア伸ばすも12位終戦 マキロイが逆転優勝
男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ブリヂストン招待最終日は3日、米オハイオ州アクロンのファイアストーンCC(7400ヤード、パー70)で最終ラウンドが行われ、10位から出た松山英樹は、5バーディー、3ボギーの68で回り、通算6アンダーとスコアを伸ばしたものの、順位を下げ12位に終わった。
3打差の2位で出たロリー・マキロイ(英国)が66をマークして通算15アンダーとスコアを伸ばし、セルヒオ・ガルシア(スペイン)を逆転して優勝。ツアー8勝目で、世界選手権シリーズでは初タイトルを手にした。
140804-0001.jpg
-----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
最終日に、又々ドラマが待っていましたね〜。全英覇者のマキロイが、早くにトップからの3打差を縮め、更には逆転して・・最後まで調子の良さを見せつけての貫禄優勝。ガルシアとの差は、最後の勝負強さの差ですかね。それにしても強いね、この若者は!これで世界ランキング1位に返り咲くこととなりました。
松山選手も、後半の3日目4日目はよく頑張ったかと思いますね。12位(−6)は、結構自慢して良い成績ではないでしょうか。本人も言ってるように、後半の調子が維持できれば・・今度の全米OPでもいくらか期待は持てそうです。TOP10入りを目指して頑張って欲しいと思いますね。あ、そうそう・・日本の爽やか王子こと、石川遼選手も参戦するんだったな。彼の場合は、気持ちが先行しすぎないことに注意してもらいたいですね。期待を背負いすぎないことです。少なくとも、自分のゴルフを貫いて・・予選通過だけは何とか乗り切って欲しいものです。
2014-08-02 22:22 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今夜は、千葉県のあちこちで花火大会が開催されました。自宅のテラスからは、三方の花火大会が遠目ながら楽しめます。夕食時のひととき・・しばし夏の風物詩を眺めることにいたしました。
写真は手持ち撮影なので、少々ピンぼけ気味です。ご容赦の程!

DSC00176.jpg
市川(江戸川)の花火大会。(北西側)

DSC00179.jpg
松戸の花火大会。(北側)

DSC00182.jpg
幕張の花火大会。(南東側)

今の家に引っ越してきた当初は、周囲にマンションも少なかったので随分と綺麗に見えたものです。が、最近は人口増とともに、立ち並ぶ建造物で遮られるようになりました。
この花火が終わると・・いよいよ夏本番となります。明後日から、また那須に逃避行だぁ〜!(^O^)
2014-08-02 10:00 | カテゴリ:ゴルフの話題
【ニュース記事】
ガルシアが7連続バーディ締めで首位!松山は36位に後退
◇世界ゴルフ選手権◇WGCブリヂストンインビテーショナル2日目◇ファイヤーストーンCC(オハイオ州)◇7,400ヤード(パー70)
2アンダー9位から出たセルヒオ・ガルシア(スペイン)が怒濤のバーディラッシュ。後半の12番から最終18番まで、7連続バーディを奪い通算11アンダーで単独首位に浮上した。10番のバーディを含めハーフ「27」はキャリアベスト。「61」はコースレコードタイとなる。
首位と3打差の通算8アンダー2位はジャスティン・ローズ(イングランド)。通算7アンダー3位には首位から出たマーク・レイシュマン(オーストラリア)とロリー・マキロイ(北アイルランド)の2選手が並んでいる。
さらに1打差の通算6アンダー5位にリッキー・ファウラーとチャール・シュワルツェル(南アフリカ)と実績、人気を備えた選手たちが顔をそろえた。大会連覇を狙うタイガー・ウッズはスコアを1つ落として通算1アンダーの25位タイに後退した。
日本勢は松山英樹がスコアを1つ落として通算1オーバーの36位タイ。丸山大輔が通算6オーバーで64位タイ。米ツアー初挑戦の竹谷佳孝は通算9オーバーで72位タイとなっている。
140802-0001.jpg
-----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
全英OPのローリー・マキロイに続き、今回はセルヒオ・ガルシア(スペイン)が調子を上げている。1日にして9アンダー(通算11アンダー)、しかも後半ハーフは・・なんと27で回りました。ショートコースじゃないんですよ!あの難しいファイアーストーンCCで・・。驚きましたね。(゜ロ)ギョェ
私、朝早くからテレビ観戦してましたが、7連続バーディは見事なものでした。しかも・・ほとんどが1パット!調子に乗ると・・パットもあんなに簡単にカップに入るんだ。一緒にラウンドしていたミケルソンも・・呆れ果てていたんでしょうな。見れば見るほど・・自分は波に乗れず。これじゃ、ミケルソンじゃなくて・・ミルダケソン・・なんちゃって。(゚Д゚;)アハ
やっぱり世界の一流どころは違いますな。ショットの精度と言い、グリーン上での集中力と言い・・まだまだ日本人選手の及ばない域なのかもしれません。松山選手も頑張ってはいるものの・・爆発力が出なけりゃ、足下にも及びそうにない感じだ。キャリアの違いと言っちゃ〜お終いだが・・何とか残り2日で、大爆発を見せて欲しいものだね。次週は、いよいよ全米OPが始まる。石川遼選手も参戦することだし・・ますます目が離せないメジャーの戦いが続く。
2014-08-01 22:18 | カテゴリ:オヤジのぼやき
7月21日付のタイ・バンコクポスト紙に次のような記事が掲載された。

中国、南シナ海巡り米に警告 ーリーダーの資質欠く
中国は先週、南シナ海での対立に干渉しないよう米国に警告した。最近では類をみない事態だ。中国政府は声明で「特定の国がここ数年、非合法的に存在感を高め、軍備増強を進めているのは遺憾」と述べた。中国が世界で最も強力な国に警告する大胆さを示したこと自体に違和感がある。アジアでの力を誇示しようとしていることの表れだ。

アジア各国は中国に地域のリーダーになる資格を与えたかを自問しなくてはならない。インフラ構築でもほかの投資でも、中国が手掛けてきたのは自国の利益になる案件や、ひも付きの支援だった。

米国は欠点も多いが、アジア各国に大きな恩恵をもたらしてきた。米国は地域を安定させて経済成長や繁栄を実現させただけでなく、ノウハウも提供した。韓国、日本、タイ、フィリピン、シンガポールは軒並み米国がもたらした安定や技術の恩恵を受けている。

中国の行動や政策はアジアにほとんど恩恵を与えていない。東南アジアに安定と調和をもたらすどころか、不和や分裂を生み、中小国を脅してもいる。中国ほど地域のリーダーとしての資質に欠ける国はない。中国は自国の利益しか念頭になく、すべての行動は自国政府と国民を利するのが目的だからだ。

東南アジア各国に必要なのは、米国に混乱収拾を期待するのをやめることだ。フィリピンなど中国に反発している一部の国は、米国が10年前に撤退して以来、防衛費への投資を怠ってきた。米国が恒常的な財政難にあえいでいることを考えれば、米国の支援は望めず、現実的でもない。東南アジア各国はほかの国の支援に頼るのをやめ、勢力争いでアジアの支配者にのし上がった国に対し、結束して声を上げなくてはならない。


日本政府やマスコミも、これくらいのことをハッキリ言うようにならないとダメですな。日本人の国民性なのか、それとも紳士的な表現で格好を付けたがっているのか・・中国への対応は、何とも中途半端で歯ぎしりしたくなります。バンコク・ポストが代弁してくれたようで・・ちょっとだけスッキリしました。もうそろそろ「中国頼み」からは脱却しましょうよ。中国の強権化は益々エスカレートするばかりですが、先に手を出したら負け(相手の思うつぼ)なので、ジッと我慢するしかありませんけどね。根気よく、自国の論理を貫き通すことだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。