FC2ブログ
2012-05-10 18:07 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今日は天候が心配される中、「那須国際CC」へ半年ぶりに行ってきました。お天気のほうは、良いほうに外れ・・何とかホールアウトするまでプレーを続行することが出来ました。ハーフで中断と腹をくくっていましたが、運良くラッキーでしたね!しかし、ラウンド内容はと言いますと・・・見事に、やられましたわ。(´。`)↓

IN:55(22)+OUT:49(20)=104(42)
久々に、100オーバーです!要するに、コースが難しいと・・なかなかスコアはまとまらないという、簡単な理由です。
120510-0001.jpg

今日は、我々の前に新人プロのトーナメントツアー(予選)が入っていて、ゲーム進行がどうしても遅くなり待たされることが多かったですね。まあ、彼らは生活がかかってますので真剣ですが、我々は何のプレッシャーもないお遊びなので、別に苛つくこともないと思っておりました。が・・、なぜかミスショットは多かったですね。何のミスショットかと言えば、アプローチとパッティング。特に、フェアウェイやラフからのアプローチでザックリを普段以上にやらかしてしまいました。たぶん前日までの降雨量で柔らかな部分が多かったのでしょう。練習場だとソールが跳ね返されてボールは飛んでいきますけど、コースではそうは上手く行きません。ここが難しいところですね。それとパッティングでは、やはり高速グリーンとアンジュレーションに・・ものの見事に返り討ちに遭いました。またまた42パットです。なかなか手強かったです!(若手プロ達も、悪戦苦闘しているようでした)

参考までに、今日の若手プロツアーの案内を載せておきますね。6月に行われる予選の予選・・ということで、100数十名の参加があったようです。みんなドライバーが飛ぶ飛ぶ・・。キャリーで250Y横一線です。もちろん、アプローチは上手いですね。ハーフ前半が終わって、トップスコアは31と表示されていました。凄いね〜。最終的には、一位通過者のスコアは67(5アンダー)だったようです。本予選に残るのは上位30名くらいと聞きます。そしてその予選通過者何名かが、本戦(レギュラーツアー)への参加となります。テレビに映るようになるまで、大変なんだ・・。
-----------------------------------------------------------------------------------
◆有望な若手ゴルファーが挑戦する、東急那須リゾート JGTOチャレンジⅠ
『東急那須リゾート JGTOチャレンジⅠ』は、JGTO(日本ゴルフツアー機構)が主催するチャレンジトーナメントの1つで、歴代優勝者に、現在もツアートーナメントの最前線で活躍している片山晋吾選手や藤田寛之選手など、多くの選手が名を連ねており、2008年の池田勇太選手の活躍ぶりは記憶に新しいところです。那須国際カントリークラブでの開催は、那須地区で唯一の男子プロゴルフツアー公式競技となります。

 開催日     2011年6月30日(木)~7月1日(金)の2日間
            6月30日 予選ラウンド  
             7月1日  決戦ラウンド  
 開催場所    那須国際カントリークラブ 
 観戦費用    無料
 主催       社団法人 日本ゴルフツアー機構
-----------------------------------------------------------------------------------

今日のところは・・私のスコアはともかく、活きの良い若手プロゴルファーの生ショットを、直にすぐ側から見られたという収穫はありましたね。あんなボール打ってみたいですけど、まあ真似は出来ませんので止めておきます・・。(^_^;)
最後に、爽やかな那須ロイヤルロードの新緑と那須国際CCの雰囲気をアップしておきます。コースは難しいけど、気持ちよくラウンド出来るゴルフ場の一つです。那須に来られたら、一度チャレンジされてみてはいかが?

那須国際−1
天皇家御用達の那須ロイヤルロード。ゴルフ場入り口まで、あと300mほど。

那須国際−2
クラブハウス玄関前。

那須国際−3
INの10番(505Y-PAR5)。本日のスタートホール。

那須国際−4
OUTの9番(364Y-PAR4)。本日の最終ホール。右ドッグレグ、ティーショットを3Wで打つも、正面バンカーに掴まる。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/982-09ba4448