FC2ブログ
2012-03-11 06:39 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
丁度一年前の今日、未曾有の大災害をもたらした東日本大地震が発生しました。

今もなお、記憶の中にハッキリと蘇えります。

そして、その後にやって来る巨大津波と余震の連続・・。

東日本全体が壊滅的な被害を受け、一時は日本沈没か?とさえ思われた歴史的な忌み日です。



未だに被災地では、がれきの処理に難題を残し、日常生活の復旧もままならない状況が続いています。

また福島の原発事故処理では、根本的な問題は何ら進展していないとさえ言える状態です。

家族を無くし、全ての財産を失った人々は必死に生き、被災地での再出発を願っています。

本当に、一刻も早く震災前の生活に戻れるよう・・真に願ってやみません。(亡くなられた方は戻ってきませんが・・)



一年目の今日・・被災者への追悼とともに、地震国日本で生きることの意味を考えなければなりませんね。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/947-52c91dd2