FC2ブログ
2012-03-03 11:41 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
複数の企業年金 旧厚生OBがAIJ斡旋 経営会社に役員受け入れ
投資顧問会社「AIJ投資顧問」(東京都中央区、A川社長)が年金資産約2千億円を消失させた問題で、旧厚生省(現厚生労働省)OBがAIJとコンサルタント契約を結び、企業年金側に「AIJは年金資産の運用委託先として有望」と仲介していたことが2日、分かった。これを機に複数の企業年金がAIJと契約していた。このOBが経営する年金コンサル会社の役員をAIJ役員が兼務していたこともあり、OBがAIJと一体となり顧客獲得の一翼を担っていた実態が浮上した。
このOBは産経新聞の取材に、複数の企業年金側にAIJを紹介したことを認めたが、「運用実態がこんな状態になっているとは知らなかった。AIJを勧めるときには『最終的に決めるのはそちらです』と念を押していた」と話した。
----------------------------------------------------------
【マイコメント】
最近、巷で話題になっているAIJ投資顧問の年金消失問題。やはり、旧社保庁のOB役員が一枚咬んでいたんですな・・。まあホトホト厚生省の役人には呆れるばかりですわ。自らの私利私欲のため、中小企業からの年金資金を絞り出させて、運用することに関しては我関知せず・・。揚げ句の果てに、「運用を決めるのはそちらです」だと。責任を取らない役人根性丸出しじゃないですか・・。これじゃ、中小企業の経営者は・・泣くに泣かれませんな!気持ち的には、「おまえらの貰った退職金や受給されている公務員年金を全て返せ!」といった心境ではないでしょうか。道義的に許されるものではありませんぞい!預かった多額の年金は、恐らく海外の投資先をたらい回しにされて・・その結果消滅してしまったのでしょう。この国を潰すのは、最終的に役人と政治家なのかも知れないな・・。
ああ、久しぶりにボヤいてしまった・・。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/942-5109f550