FC2ブログ
2012-02-29 17:40 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
ボーイングが最新大型旅客機を初納入、顧客は匿名VIP
パリ郊外で開催されているパリ国際航空ショーでは、1機の値段が3億ドル(約240億円)以上する米ボーイング(BA.N: 株価, 企業情報, レポート)の最新大型旅客機「747─8インターコンチネンタル(IC)」に、複数の個人から注文が入っているという。
ボーイングのウェブサイトに掲載された情報では、同機の受注33件のうち8件が「ビジネスジェット/VIP客」向けとなっている。同社は購入者から要請があればその身元は明らかにしないが、超高額かつ超大型の「747─8IC」を一体誰が購入したのか、世界では憶測が広がっている。
パリ国際航空ショーに出席したアーリーバードキャピタルのマネージングディレクター兼航空宇宙担当アナリスト、アレックス・ハミルトン氏は「VIP筋は明らかにオイルマネーだ」と語った。
座席数467席の「747─8IC」の値段は3億1750万ドル。ドイツのルフトハンザ航空(LHAG.DE: 株価, 企業情報, レポート)がすでに20機を発注しており、来年早々に世界で初めて就航する予定となっている。
120229-0001.jpg
-----------------------------------------------------------
【マイコメント】
これこそが、正真正銘の「夢の豪華ジャンボジェット機」だと思うのですが・・ね。昨今の航空界は、何かと省エネ思考が優先されて、本物の「夢」がなくなりつつあります。燃料を食う大型機は、次々と退役に追いやられて肩身の狭い思いを強いられています。まあ仕方ないことと言っちゃあそれまでですが・・。この最新鋭機のB747-8(ダッシュエイト)はエンジンが省エネタイプに改良されているので、今の現行ジャンボ機よりも3~4割方燃費改善が図られているんじゃないですかね・・。とにかく、何といっても空の王者は・・ジャンボ機なんです。このシルエット・・どう見ても最高のデザインだと思うのですがね!ルフトを始め、世界の一流といわれる航空会社が、次々と導入の名乗りを上げてくれるのを密かに期待している一人なのですが、操縦することはないので乗せてもらうのが夢ですね。
しかし、一番目の導入先が個人のVIPとは・・。やっぱり、オイルマネーしか考えられませんな!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/940-6cf8a2fa