FC2ブログ
2012-02-04 11:46 | カテゴリ:ゴルフの話題
練習場に行くと、多かれ少なかれ・・必ず「教え魔」っていますよね。

少し顔なじみになって、挨拶でもするようになった途端に・・。

親切心なのか、自分の腕前とキャリアを自慢したいのか・・。

やたらと技術的なアドバイスをしたがる御仁がいらっしゃいます。

こちらから教えを問うた場合はともかく・・。

別に悩んで練習している訳でもないのに・・。

横やり、お節介、講釈などは・・真に御免こうむりたい!

さらに、本当に上手くなりたけりゃ、プロの教えを乞いなさい・・と、こう来る。



ちょっとぼやき節が入ってしまいましたが・・。

最近、時々そうした事が身の回りで起こります。

それは、殆どが私の「グリップ」についてなんです。

横から見ていると、気になるのか・・。

こうしたほうが良いとか、それじゃ距離が出ないとか・・。

あーだこーだ、宣われます!



いえね、私、グリップは・・フックと言うより、ベースボールグリップに近いんですね。

自分でも、いろんな方からアドバイスを受けて改良に取り組んできました。

ゴルフを始めた最初の頃は、インターロック・グリップ。

そしてその後に、オーバーラッピング・グリップに改造。

しかし、自然と今のセミ・オーバーラッピング・グリップに変わってきました。

自分じゃベースボール・グリップとは思ってないのですが・・。

経験豊富な方から見ると、極端な話・・野球グリップに見えるらしいです。



じゃあ、グリップが悪い(?)と何が悪いのか?

飛距離が伸びないとか・・方向性が安定しないとか・・だそうです。

でも、今のグリップで真っ直ぐ打てるし、距離もそれほど劣っているとは思えません。

正直、コレまでたった2年のキャリアかもしれませんが・・。

軽く、トラック一台分くらいの球数は打ってます。

いろいろと、試行錯誤をして悩みました。

そして、やっと自分のスイングスタイルが固まりつつある時に・・。

コレです!(余計なお節介)

まあ、ハッキリ言って・・悩んでもいないスイングを変えようなんて・・思うわけがない!(でしょ?)

壁にぶち当たって、スイングの何かが分からなくなれば話は別ですが・・。

特にシングルを目指すわけでもなく、プロになれるわけでもありませんから・・。

自己流スイングの何が悪い?・・って話です。(ほっといてくれ!)



歳をとると柔軟性はなくなるので、そうそう簡単にスイングを改造できるはずがない。

ましてや、プロのスイングを真似て同じように打てるはずもない。

早くからゴルフを始められた方は、往年の全盛期の飛距離やスコアなどの幻影が頭に残っているからでしょうか・・。

やたら、飛ばなくなったとか、ヘタになったとか言われます。

でも、私は全くそういう感覚はないので、今の飛距離、スイングで特に不満はありません。

願わくば・・もう少しアプローチが上手くなりたい。

こういう考え方って・・傲慢ですかね?(たった2年のキャリアでおこがましい・・って)



例の教え魔(3人くらいいます)の方も、私が口ではさらっと受け応えした後聞き流し、一向に直す意志がないのを見て・・しばらくすると黙ってしまいました。

そりゃそうですよね。ゴルフへの価値観とは、その人が如何に楽しみや目的をゴルフに抱いているのかが問題なんです。

上手くなりたくてプロに教えを乞うのも、その人の価値観。自分で悩み、努力研究してプロセスを楽しむのも、その人の価値観。

それがコースで上手く行こうと行くまいと・・ゴルフの神様が決めることなんだと思います。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/927-31d88ddc