FC2ブログ
2011-10-29 12:25 | カテゴリ:ゴルフの話題
今朝は、明後日のラウンド(ラ・ヴィスタGR)に備えて朝練に行ってきました。250球を約1時間半・・。
主にアプローチ主体の打ち込みを実施。ウェッジは、概ね良い感じを維持してます。アイアンも、悪くない・・。ドラやFWも、そこそこ良い当たりが出ています。残るは・・パットだけが心配です。ぱっと・・しません!(笑)

練習場では、常に頭の中は・・パープレイ。OBとかシャンク、チーピンは想定に入っていません。これが、いけないんでしょうな・・。あくまで、アベレージゴルファーは「ボギーオンの2パットを貫くべし!」(って、ゴルフの神様が囁いてます)そう、そうなんですよね~。ショットの調子が良いと、パーオン狙いをしてしまうのが・・凡人ゴルファーの悲しい性。結果は、目に見えてます。そんな時は、大体が・・ダボかトリで上がりです。(´ー`)

要するに、ゴルフって頭のゲームなんでしょうな。非力な年配者や女性でも、18ホール終わって80台で上がってくるわけですから・・何をか言わんやです。考え方を、ちょっと変えるだけでゴルフの質が変わってきますよね。もちろんドライバーで250Y以上かっ飛ばせば、気持ちいいでしょう。優越感も味わえるでしょう。でもね、曲げてしまっちゃぁ~・・お終めぇよ!ラフに入れたり崖下に打ち込んだりしたら、あとの苦労が見えてます。OB叩けば、なおさら気が滅入ります。60を越えたシニアには、心身共に堪えます。それより、少しずつでも着実に花道人生を歩いたほうが・・スマートプレイで周りの景色も楽しめるというもの。そのほうが、よっぽどスロープレイ防止にも繋がりますしね。

最近は、そんな理想のプレイスタイルを求めて、日夜練習に努めている私です。いつか結果が伴うことを期待して・・。(-_- )

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/870-adf0a217