FC2ブログ
2011-10-25 09:49 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
昨日から今日にかけて、医療器具に拘束されております・・。見せられませんが、軟禁玉すだれ状態!(苦笑)

昨日は、仕事を終えてから半年に一度のトレッドミル運動負荷検査を受け、その後24Hホルター心電計を装着されて帰ってきました。不整脈(心房細動)の既往歴があるため、手術(6年前)後の経過観察継続の一環です。夕べはお風呂にも入れず、いわば自宅軟禁状態みたいな形で生活しています。もちろん、ゴルフの練習にも出かけられません。することと言えば・・まあのんびりと本でも読むか、テレビを見るか、パソコンでもするか、寝るか・・といった感じですかね。あまり体力&精神的に負担をかけたくありませんから、でれーっとしているのが一番良いような気がします。特に外出を控えたり、安静にしているという制約はないんですけど・・医療器具を付けてまで出かける気にもなりませんしね!

トレッドミルの結果は、異常なしとのことでした。単発で3回ほど不整脈が出ていたようですが、医師の所見では問題有馬温泉御所の坊・・だそうです。HOTしましたね!
ご存じな方はご存じ(何のこっちゃ?)でしょうが、トレッドミル運動負荷検査というのは、上半身に心電図コードをいっぱい巻き付けられて、ルームランナーみたいな器具の上を一定の早さで歩かされます。段階的にスピードと傾斜を上げて行くのですが、最後は早足で上り坂を駆け上がっていくような感じです。普段何も運動をしていない人の場合は、けっこう息が上がりますね。約20分間ほどの検査なんですが、終わった頃にはうっすらと汗ばんでいました。さほどきつく感じなかったのは・・普段のゴルフのおかげでしょうね。コースをしっかりと歩いているので、この検査・・楽勝でした!(^_^)

しかし、いつも思うことですが・・まだ仕事を続けているのでこんな検査も受けられますが、完全退職後は自主管理になるんですよね。そういうことで言えば、幸いにして有り難いことです。いつまでも、自分の健康を大事にゴルフを楽しみたいと思っています。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/869-f0ab0036