FC2ブログ
2011-10-20 16:29 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
本日は、那須御用邸の近くにある「那須国際CC」へ行ってきました。我が山荘からも車で約3分の至近距離。アクセスは申し分ないのですが・・このコース、私にとっては難関コースなんですね~。特にグリーンは、栃木で1,2を争う難攻高速グリーンなのです。3パットまでは覚悟してましたが・・さてと、結果はどうだったのでしょう?

このコースは過去1度プレイしてますが、前回は丁度1年ほど前の秋でした。紅葉が終わった後の枯葉フィールドだった記憶がありますが、今回はまだ紅葉前で枯葉ルールの適用もなし。お天気もまずまずで、気持ちの良いラウンドを楽しめました。同伴者は、那須在住のH田氏、F明氏、そして別荘族のS井氏(東京在住)です。S井氏は、ここのメンバーさんでコースには熟知しておりますので、半分キャディさん仕事もやってもらいました。(^o^)

さて、結果ですが・・。48(22)+49(20)=97(42)
※ちなみに、前回(2010年11月22日)は55+55=110でした。
111020-0001.jpg

やっぱりと言いましょうか・・予想通りと言いましょうか・・パット叩き杉良太郎です!難しいのは重々分かっていたんですがね・・。芝目がきつくて、下りの順目は超高速でした。(私の技倆では、克服できましぇ~ん!)
アイアンは前回に続いてまずまずの当たりでしたが、ドラの調子は今ひとつ・・いや、ふたつくらいかな?まともに当たったのは2~3回くらいでした。でも一応真っ直ぐには飛んでいきましたので、結果オーライが多かったです。OUTの2番でいきなり赤杭ギリギリセーフ(急斜面&足場悪し)がありましたが、1ペナ払って多叩きを免れたことは、自分ながら良い判断だったと思います。ショットは、全般的に・・それなりでした。

でもこのコース、慣れれば面白いかと思いますね。距離は6230Y(レギュラー)と特別長くはありませんが、変化に富んだコース設計と戦略性のあるホールが多く、特にグリーンに至っては大変チャレンジしがいのある仕立てです。ある人に聞いた話ですが・・ジャンボ尾崎プロがやって来たときに、あまりのパットの難しさについつい愚痴が出てしまったと。「なんだ、ここのグリーンは!」って。興味のある方は、まあ一度「那須国際名物、超高速グリーン」にチャレンジしてみて下さいな。イップスになるかも・・ね!(~_~;)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/866-4302fc83