FC2ブログ
2011-10-02 11:30 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
仕事で沖縄に来ています。本日は、曇り空でやや風強し・・。

今朝は、ブランチをかねて国際通り前を散歩してきました。

近くの小学校では、運動会が開催されていて楽しそうな歓声が広がっていました。

そうか・・もう、そう言う時期なんだ。

国際通り前

散歩道の途中、県庁前の公園でこんな目立った木が目に留まりました。

ホウオウボク。沖縄らしい豆科の植物です。

夏には、適当な日よけとなって涼しさを提供してくれますし、ヤンバル系の野鳥の止まり木にもなっています。

その枝に、こんな大きな豆さやがぶら下がっているのに驚かされます。一つが、50cmくらいありますね。堅くて食べられそうにありませんが。

ホウオウホ#12441;ク-1

植樹の説明板では、こう記されていました。<下記写真>

やっぱり、南方系マダガスカル原産の植物なんだ。

何てったって・・名前がいいじゃない?鳳凰木、なんて・・。

不死鳥をイメージしちゃいますね。マダタスカル・・。

木の前でいろいろと想像して・・、「ほうおう・・」なんて感心しちゃいました。はい・・。(_ _;)

ホウオウホ#12441;ク-2

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/855-199c23f8