FC2ブログ
2011-09-28 09:58 | カテゴリ:ゴルフの話題
那須高原コ#12441;ルフ練習場

一昨日のラウンドで消化不良気味のアイアンのショット感覚・・。
今朝は、それを確かめる為に近くの練習場まで行ってきました。150球。
ウェッジ(56°、52°)・・・良好。
9鉄・・・まずまず。
7鉄・・・やや掴まり悪し。
UT4・・・最初プッシュアウトとフックライン、徐々に修正可。
3W・・・良い感じ。
5W・・・ややフック&てんぷら気味多し。
DR・・・最初はいつものひっかけ。その後は、概ね距離方向ともにまずまず。

やはり、課題は7鉄&6鉄あたりの精度かなぁ~・・。コレが不安定だと、ショートホールやミドルの2ndショットで組み立てが難しくなります。
あと確認できたのは、やっぱりアドレスが重要だと言うことです。スタンスをとってからの立ち方、ボールの位置、左右両腕の関係(右腕がかぶらない)、テークバックで軸を傾けない、インパクトで膝が伸び上がらない・・などなど。
きちんと基本を守って打てば、ちゃんと当たります。ソールが正しく入れば、ボールは番手通りにちゃんと飛んでくれます。これを、なぜコースで出来ないのでしょうか・・?

練習場では東日本大震災復興の応援旗が立ってました。那須高原ゴルフ練習場も、風評被害の影響なのか・・観光客は少なめですね。頑張ろう福島&栃木!元気を出そう那須高原!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/852-99e36279