FC2ブログ
2011-08-29 07:23 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
昨日は今年度の6'THチェッックを受けてきました。言わば免許更新のための試験みたいなものです。SIMを使っていろいろな科目を実施する訳ですが、もちろんエンジントラブルとかその他機器の不具合による引き返し判断、悪視程の中での着陸操作等なども含まれています。審査時間は約2時間20分程度。コロコロと状況(シチュエーション)も変わりますので、実運航よりもかなり疲れますね。それを相棒(同じ被審査者)とPF/PM交互に行います。PFというのは操縦操作担当で、PMというのは操縦以外の業務(ATCやFMS操作)をこなします。いずれも審査の対象となりますから集中力の維持が重要です。都合、5時間近い箱の中の戦いは・・年に一度の「関ヶ原の決戦」みたいなものなんですね~。

一応、今年も無難に審査を終えました。先日の路線審査(実運航での審査)とあわせて技能に関するチェックは全て完了です。あと半年に一度の身体検査もありますが、しばらくは免許証の有効期間が長らえて業務ができるわけです。毎年毎年同じことの繰り返しなんですが、これが我々の品質保証を担保しているのだと思えば・・辛さよりも誇りに繋がると言うものです。自己節制とあわせて、第三者に厳しく評価されるということは・・安全維持の上で大事なことだと思いますね。まあ、とにかく一段落です・・。
昨晩は、自宅で久しぶりに伊赤ワインのバローロを飲みました。"勝利の美酒"は心地よい眠りを誘ってくれたようです。\(^ ^)\

ハ#12441;ローロ

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/834-408d7d32