FC2ブログ
2011-06-27 17:38 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
本日、再び千葉県茂原市の「ムーンレイクCC」へ行ってきました。
天候は朝から曇りで、若干「霧の摩周湖」を歌いたくなるようなフォギーな幕開け。白いボールの行方が気になります・・。しかし、気温の上昇と共に霧は晴れ、ちょうど良い感じの天気になってくれました。途中、時折小雨がぱらついてきたものの・・本降りとはならず、絶好のゴルフ日和に恵まれました。やはり、晴れ男が何人かいると・・心強いですね!(^_^)v今日は、いつもの千葉メンバーY氏、S氏に加えて初対面のN氏が一緒の4Bです。

さて、本題に入ります。本日のスコアは、46(15)+52(15)=98(30)でした~!(^_^;)
110627-0001.jpg

奇しくも、前回と同じスコアなんですが・・パットの回数が雲泥の差です。前回(42)に比べて、今回(30)と飛躍的な向上。と言うことは・・言わずとも分かりますよね~。ショットが・・悪すぎた!(-_-メ)

細部の反省をしますと・・以下の記憶が蘇ってまいります。
①スタートの3ホールは、ボギーペースでまずまずの滑り出し。
②中盤の4番(13番)ではバーディー奪取、更には6番(15番)のロングでパーが来ました。(ここまでは順調)
③前半上がりの3ホールでは、7番(16番)でWH(池から出るも赤杭内)、9番(18番)で痛恨のOB(スライス)。
④後半はスタートの1番からWH(左池ポチャ)するも、4番をワンパットで沈めてパー奪取。
⑤しかし中盤以降は、悪魔に魅入られたかのように・・ダボとダブルパーの山。もはや、これまでか・・。
-------ここからは書くのも躊躇われます--------
⑥5番のティーショットが左の土手でキック。運悪くはねた場所がカート道で、そのままOBゾーンへ。
⑦7番では我がティーショットの素晴らしさに、約160Y残しの2ndショットにスケベ心がちらつく。2オン狙いの6鉄の当たりはピン方向へ真っ直ぐ飛び出たが、わずかな所(あと数10cm)で手前のガードバンカーへと転げ落ちる。これが悪夢の始まりであった!
⑧入ったガードバンカーは顎が高く、1打目は出し切れないで途中の斜面(深いラフ)に止まる。しかもボールが半分以上埋もれてる。ここは、入れてはならないハザードだったのだろう。
⑨まあ、練習だからと言うことで・・足場の悪いのも顧みず、気楽に第2打を放つ。しかし、ボールは再びバンカーへと逆戻り。ああ、レ・ミゼラブル・・。
⑩もう、頭の中はかなり混乱してきた。再度のショットは上手く打てるのか?しかし、“鉄(頭)は熱いうちに・・打つべし!”との悪魔のささやきが・・。既に充血&酸欠状態か・・。
⑪腹を据えて打った一撃は、砂から出たものの、再び途中のラフに掴まった。ハッキリ言って、お手上げ状態。泣きたくなりました。
⑫先ほどよりは多少ボールが浮いているので、やけくそのミケルソン・ショット。真上に打ち上げる感じで、ラフの下にクラブを滑り込ませました。で、やっと4打目で悪魔のバンカーから脱出成功!(´ー`)フ~
⑬しかし、運のないことは続くものです。8番ショートホールでは、同じくわずか数10cmショートしたボールが杭に当たって手前の池に入水。こういうのを・・杭(悔い)が残るというのでしょうかね。
⑭最後の9番も、グリーン上良いところに乗せながら・・パットが決まらずダボで〆。悪い流れを止められませんでした。(×_×)

まあ、良いところも悪いところも有りましたが、ゴルフは本当に難しいものですね。攻めすぎてもダメ、守りすぎてもダメ。ほどよいフィジカルとメンタルのバランス・コントロール・・。それが無くては、スコアはまとまらないものです。今日は良い勉強をさせてもらいました。とにかく、OB×2、WH×2、バンカーで4打では・・話になりませんわ!('д`)
でも、パットは正直・・調子よかったなぁ~。自己最少パット数だったので、これだけは褒めてあげましょう!(^o^)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/784-51bd88f0