FC2ブログ
2011-05-17 17:09 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
白樺

庭の枯れ木(白樺の木)を取り替えるために、付けていた鳥の巣箱を外しました。(写真)
念のために中を確認してみると・・、小さな透き通った卵が7~8個見つかりました。今年は巣作りしていないと思っていたのですが、シジュウカラが例年通り巣作りを始めていたようです。いや~、ビックリしましたね。申し訳ないことをしてしまったような罪悪感が残ります。ゴメンね、ゴメンね、ゴメンね~♪
この場所には、「いろは紅葉」を植えることにしました。秋には錦色の雅な姿が眺められそうです。

ヤマホ#12441;ウシ

そして新しい引っ越し場所が・・こちら。向かいのヤマボウシの木です。とりあえず、仮設住宅ってことで・・。
親鳥が心配して付け替えるところを遠くから観察していました。鳥を観察するのは普通ですが、鳥から観察されることはあまり無いかも・・(笑)。心配だったんでしょうね。
なんとか、親鳥が安心して卵を温めてくれれば良いのですが・・。巣立ちの時期は例年6月上旬。それまでに雛に孵って、元気な巣立ちの瞬間を見せて欲しいものです。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/739-d16b7a15