FC2ブログ
2011-04-16 11:08 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
年金問題「もっと怒りなさい」 元厚労相が厚労相にゲキ
「ここは一発、(菅直人首相に)怒るべきだ」。公明党の坂口力元厚生労働相が細川律夫厚労相に対し、異例の注文をつけた。
菅政権は、東日本大震災復興のための第1次補正予算の財源に年金財源から2.5兆円を流用する方針。野党との調整に入ったが、年金を所管する細川氏には事前連絡もなかったため、15日の衆院厚労委員会で坂口氏がゲキを飛ばした。
「仏の細川から鬼の細川に変わって、一体どうなっているんだと怒るべきだ」という坂口氏に対し、細川氏の答弁は「流用に『はいそうですか』というわけにはいかない」と控えめ。坂口氏は「やっぱりおとなしい。更なる奮闘をお祈りする」と、思わずエールを送っていた。
----------------------------------------------------------
【マイコメント】
復興財源確保に苦しんでいるのは分かるけど、国民の将来の年金財源に手をつけるとは・・何事ぞ!これまで、戦後の復興から高度経済成長、オイルショック等からの立ち直りを下支えしてきた団塊の世代の安心と希望を砕いてしまう悪案ですな。身を粉にして頑張ってきた世代への背信行為とも取れる首相の判断。もうこの人は、破れかぶれなんでしょうな・・。年金制度崩壊が早まりました。総合的判断によるとか何とか口癖のように言っちゃって、曖昧な言葉を使うペテン師みたいなものです。とにかく与野党含めた意見集約もできない、聞かない、指示しない・・。自らの延命と、当座の場凌ぎだけで将来の復興構想が全く描かれておりません(絵に描いた餅はあるのでしょうが)。こんな首相がいつまでも居座ることこそが・・日本国最大の危機ですな!
今の民主党政権は平時の状態における国民選択であったわけで、有事の際の政権運営並びにリスクマネージメントは全く出来ないことが証明されたわけです。他党との調整にあたっても、協力を呼びかけるだけの一方通行。相手が乗ってこないと、自分たちの責任ではないと言う・・。どの党も腹の底は皆同じで、常に自党有利な政局を考えてものを言っているだけ。ああもう、飽き飽きしますな!
真に日本再建の道を考えて行動できる政治家集団はいないものなのか?言葉やうわべの大義名分はもう要りません。強いリーダーシップと洞察力を兼ね備えた救国政府の実現を、一刻も早く期待したいものだ!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/712-41c39679