FC2ブログ
2011-04-13 07:54 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
昨日、アイランドゴルフリゾート那須でラウンドしてきました。震災後、那須で初のプレーです。
このコース過去2度ほどチャレンジしていますが、2度とも“百獣の王”以上を多叩きをする(114,111)私にとっては相性の悪いと言いましょうか・・難しいコースです。何と言っても、グリーンが最大の難敵なのです!(広くてアンジュレーションがきつい!)

当日の天候は、晴れ、強風、低温、時々余震、放射能値やや高し。とまあ、こんな感じでした。
体調のほうは、前日夕方の大きな余震(那須町震度5強)の影響で頻繁にやってくる震度3クラスの余震のせいで、当然寝不足気味。2時間ごとに目が覚めるという最悪のコンディションでした。しかし、スコアは体調に関係しない・・という話もありますので、それを確かめるべくスタートしました。

で、早速結果報告になりますが・・。以下の通りです。
<南コース→東コース>
アイランドゴルフリゾート-4/12

まあこのコンディションで、過去2度のスコアを上回ったのですから・・私にしては上出来かも知れません。OBはドライバー・アイアン共に1発も出ませんでした。唯一、バックの8番(178Y-PAR3)ホールで、アゲインストの風に戻されグリーン手前に落ちたボールが、バウンド悪く手前に転がって池ポチャというのがありましたが・・。ショット自体は決して悪いものではありませんでした。

更に細かな自己分析をしますと・・。
<ドライバー>:飛距離方向性とも、過去一番の良いスイングだったように思います。90%くらいは上手く打てましたね。フェアウェイキープ率は、恐らく80%くらいあったのでは?平均飛距離は230~240Yくらいでした。この風で曲がらなかったのは、褒めてあげて良いでしょう。
<UT&アイアン>:スイングのマイナーチェンジが功を奏したようです。スタンスをクローズドにして、テークバックのイメージは斧を振り上げる感じで、ヘッドを感じながら打ち下ろす・・。変に力みも出ませんでした。方向性も良かったです。
<パター>:まだまだダメですね。カップをかすめる惜しいショットが何度かありましたが、基本的には読みが出来てません。3パットが多すぎます。(4パットも1回)

総括しますと、このコースは・・アベレージゴルファーにとっては結構難しいほうではないかと思いました。ミドルホールも距離があったり、起伏に富んだりしています。また、グリーンは広くてアンジュレーションが効いていて難しいです。グリーンオンしても、どこに付けるかでかなりスコアには影響しますね・・。コースレートによって大きく難易度が変わるというのが頷けます。
今回は、ショットが良くてもパッティングが悪かったことでこのスコアになりました。でも、過去の成績を10打以上も上回ったのですから良しとしましょう。概ね練習場通りに打てたことが、今回の一番の大きな収穫です。またいつか再チャレンジしたいと思いますね!(^ヘ^)v
余談ですが、バックの9番で最後のパットを決めるとき・・大きな余震が来ました。地響きと共に大地が揺すぶられる感覚。ちょっと心配しましたけど、震度は4だったみたいです。ゴルフでは、地震が自信に繋がれば良いのですが・・過震はもう嫌ですね!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/709-158d092f