FC2ブログ
2009-02-27 08:58 | カテゴリ:歳時記
早いですねぇ~。もう二月もあと一日で終わり・・。
そして、今日は「なんの日」であるかと言いますと・・。
「新撰組の日」、なんだそうです。

【歴史ふり返り】
1862(文久2)年、「新選組」の前身である「壬生浪士組(壬生浪士隊)」が結成された。壬生浪士隊は、清河八郎の提案で、事件が頻発している京都の警護に当る為に幕府が江戸で募集をしたもの。翌1863(文久3)年2月に江戸を出発したが、京都に着いた途端、清河が壬生浪士組の目的は尊皇攘夷だと言い出したため、浪士組は空中分解してしまった。まもなく幕府の帰還命令を受けて清川ら209名は江戸に戻ったが、近藤勇・芹沢鴨・土方歳三ら24名はそのまま京都に残留。京都守護職で会津藩の松平容保の配下に入って、8月に「新選組」と改称した。その後、約4年間にわたり、京都で尊皇攘夷派・倒幕派の弾圧を行っった。


これまで映画やテレビドラマ、漫画等で何度となく紹介されてきた新撰組のストーリー。その内容は、国民の誰しもが知るところですが・・。喩えて言うなら、近藤勇は総理総裁の座を狙う本命で、芹沢鴨はその対抗馬、土方歳三は、総理を陰で支える幹事長候補、・・というのが私の独断的政権抗争イメージです。芹沢鴨は、ある日暗殺されてしまうのですが・・、そういう運命にあったの・・かも?
今夜あたり、なんだか「新撰組」の映画でも見てみたい気がします。新鮮な気分で・・。(^_^;)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/7-dffab1df