FC2ブログ
2011-03-26 12:24 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
米国から「ロボット消防士」 福島第一原発に投入へ
米アイロボット社(本社マサチューセッツ州)は、福島第一原子力発電所の調査支援のために、紛争地などで使用されている同社のロボット4台と社員6人を26日までに日本に向けて派遣した。
派遣されたのは、同社のパックボットとウォーリアー各2台。パックボットは米軍によってアフガニスタンなどの紛争地で爆発物探査などの任務に投入されてきた。ウォーリアーは100キロ以上のものを運ぶ能力があるとされ、同社は「重いホースなどを運べるので『ロボット消防士』の役割を担える」としている。
同社によると、福島第一原発での任務はまだ決まっていないが、「監視や危険物の発見といった任務を想定している」といい、同社社員が指導する日本人の操縦者が実際の任務にあたる見込みという。
TKY201103260129.jpg
TKY201103260128.jpg
--------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
さすが・・進んでますな、核保有国は。用意万端の感があります。
東電や政府も、最初からアメリカや米軍の支援を素直に受ければ良かったのに・・。
ここまで来れば、人類の英知と勇気を結集させて危難を乗り切って欲しい。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/692-6ef8158e