FC2ブログ
2011-03-15 11:57 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
昨日のことです。福島原発事故にともなう計画停電の実施がアナウンスされました。
予想してはいたものの・・、月曜の早朝から通勤風景はパニック状態に!電車は殆ど運休が発表された為、代わりの交通手段は車のみになりました。当然、道路は凄まじい交通渋滞地獄へと変貌・・。金曜夜の事態と同じです。いや、月曜だけにもっとひどかったのかも知れません。

結果、各個別の計画停電は夜に一部の地域で実施されたのみで、公共の電車が大部分止まって社会の大混乱を引き起こしただけとなりました。言うならば、東電の計画停電ならぬ・・無計画停電策であったと言えましょう!話が二転三転・・いや四転だったかも知れませんが、コロコロ訂正発表があったりして「オオカミ東電」という屋号に訂正させてもらいたいくらいです。世の中の事態について、全く想定が出来てなかったということ。記者会見での答弁を見ても、会見を開くに値しない状況把握の仕方です。公共機能のストップのみならず、医療機関や在宅要看護者への配慮もないまま、さしずめ机上で作った官僚的プランであったと言われても仕方ありませんな!(自分たちの責任回避しか頭にない・・)

私は夕方からの仕事だったので、まあ時間的には余裕があると最初高をくくっていたのですが・・。世間の状況を知るや、こりゃ車で出社するにしても大変だと思い、直ぐさま車の手配をして会社へ赴きました。しかし、途中から予定していた回避ルートも想像を上回る大渋滞であるとの情報を入手。4~5時間かけても会社にたどり着ける保証は無いと判断しました。思案したあげく、思い切って逆方向へ走りアクアライン経由で行くという手段を取ることを決断。京葉道を市原方面へ走り、袖ヶ浦からアクアライン大橋へ!

海ほたる

結果的には大正解でしたね。自宅から1時間半程度で羽田空港第2ターミナルへ到着できました。アクアラインを渡る前、パトカーが待機して風速17mの表示が出ていたので「これはやばい!」と思いましたが、無事に通り抜けることが出来ました。車のスピード違反じゃなくて、風のスピード違反です。強風が吹くと、アクアラインも閉鎖になるんですよね。
そのあと会社で約4時間ほど待機しましたが、夕方の予定便で無事に北海道千歳を往復して飛んでこられました。土曜日に出社不可で仕事が出来なかったばかりでしたので、今回は絶対に休めなくて・・。何事も、備えあれば憂い無し!・・ですかね。(^_^)v

※なお、被災地の上空は飛行禁止空域に指定されております。通常ルートは影響を受けませんので、心配はありません。上空から、犠牲者の方々に黙祷を捧げさせて頂きました。(-_-)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/678-f510d65c