FC2ブログ
2011-02-06 09:54 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
八百長問題:春場所中止へ 3人の除名検討…相撲協会
大相撲の八百長問題で、日本相撲協会が春場所(3月13日初日、大阪府立体育会館)を中止する方針を固めたことが5日、協会関係者への取材で分かった。6日の臨時理事会で正式決定される見通し。また、協会は、八百長行為を認めている力士ら3人に角界追放を意味する処分を科す方向。賞罰規定の中で最も重い除名処分が検討されている。
本場所の中止は、旧両国国技館の修理が間に合わなかった1946年の夏場所以来、65年ぶり2度目となる。
理事の一人は「今回は無理だと思う。(野球賭博事件で中止が検討され、結果的に開催された10年の)名古屋場所と今回は違う。理事長も同じ考えだと思う」と、協会執行部が中止の方針を打ち出していることを認めた。
------------------------------------------------------
【マイコメント】
日本の国技である大相撲が危機に面しています。まさに存亡を含めた正念場と言えそうです。
以前から大相撲の八百長疑惑は、時折噂には上がっていましたが・・いつも曖昧模糊として終わっていました。しかし今回の不祥事は、本業の部分でしかも土俵の上での出来事。神事(?)である大相撲を冒涜しているとしか言いようのない愚行そのものです。疑惑の渦中にある力士や親方も、全く脇が甘いといいますか・・相撲の稽古より八百長の技を磨いてどうすんのよ?・・ったく!(`ヘ´)
プロレスや格闘技などの興業集団ならともかく、日本を代表する公益法人ですからね。その点、厳しい批判や罰則は致し方ないところでしょう。今後は公益法人の取消処分も含め、協会の刷新にむけて大きく改革が断行されると思いますね。そうすると、国技から一スポーツ興業集団(営利集団)となり、中身の経営や収益によって税金を納めなければならなくなります。当然、何事も「ごっつあん!」では済まなくなるわけです。かえって透明性が出て良いかもしれませんね。
私の提案ですが、これからの大相撲はもっとファンに対してサービス精神を向上させてみてはどうでしょう。ヒーローがいたらヒールもいる。化粧まわしの色違いだけでなく、形やメーキャップなどもユニークにしてファンを楽しませる。デーモン閣下みたいなのが出てきたら面白いじゃない?そして、国営公認ギャンブルとしてエンターテインメント性を持たせるとか・・。海外では、スポーツをギャンブルとして認めているところもあります。自分たちがギャンブルしている場合ではありません。(おっと、これは言い過ぎか・・勇み足ですな!)はっ、はっ、はっ!無責任なら、何でも言えます・・。(^▽^)
これからは、「サッカーを国技にしよう」運動が盛んになるかも・・よ!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/652-a284a8e9