FC2ブログ
2011-01-30 12:16 | カテゴリ:スポーツ全般
【ニュース記事】
アジア杯決勝、1―0日本が延長制す 李が決勝点
サッカーのアジア・カップ最終日は29日、ドーハで決勝を行い、日本は延長の末に途中出場の李(広島)が決勝ゴールを決めて1―0でオーストラリアを破り、2大会ぶり4度目の優勝を果たした。
優勝回数はイラン、サウジアラビアを上回って単独最多。日本は2013年にブラジルで開催されるコンフェデレーションズカップの出場権を得た。
日本は延長後半4分、長友(チェゼーナ)の左クロスを李が左足のボレーで仕留めた。オーストラリアの高さを生かした攻撃に押し込まれたが、GK川島(リールス)の再三の好守などで無失点で切り抜けた。本田圭佑(CSKAモスクワ)が大会最優秀選手に選ばれた。
日本のザッケローニ監督は就任後8試合連続負けなしで、初めて迎えた公式大会を優勝で飾った。
56.jpg
---------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
いや~、はっきり言って寝不足です!昨晩のアジア杯決勝のゲームは、最後までハラハラドキドキの連続でした。前後半の90分で決着がつかず、延長戦に突入する展開になりました。ゲームの流れは、終始オーストラリアがボールを支配する場面が多く、日本のシュートチャンスはことごとく相手のディフェンダーに阻まれていたように思います。数少ないゴールチャンスはありましたが、相手の動きが速くプレッシャーが強くて思うようなパスが通りませんでしたね。逆に、高いボールを自陣ゴール前に上げられて相手の高さに冷や冷やする場面も多く、ディフェンスの活躍に期待するしかないと祈るばかりでした。でも、GKの川島選手・・よくぞナイスセーブを連発しましたね。苦しい流れの中で、よくぞ相手の攻撃を食い止めました。本田選手のMVPも納得ですが、川島選手にも何か栄誉な称号を与えてあげたいものです。
そして、延長後半の4分過ぎ・・ついに均衡が破られました。途中出場のスーパーサブ李選手が、長友からのセンタリングをものの見事にダイレクトボレーシュートでゴール左に決めてくれました。あの一瞬のスキ・・、勝負とは分からないものですね。あれだけ鉄壁の守備と高さを誇るオーストラリアチームから値千金(いや、万金かな?)の虎の子1点をもぎ取ったわけです。個人プレーもさることながら、この1点は日本チームの団結力で取った1点と言えそうです。これまで主役が続々と戦線離脱する中、控えの選手も含め総力戦でよく最後まで戦い続けたと思います。これでまた日本チームの経験値が増して、世界に一歩近づいたのではないでしょうか・・。選手、監督、コーチ、関係者の皆さん、本当におめでとう!そして、日本に元気をありがとう!\(^o^)/

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/647-ca70a4e8