FC2ブログ
2010-12-06 17:10 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
薪-1

二度目の薪の調達が完了しました。これで軽トラック一杯分です。(写真)
毎日焚くわけではないので、これだけあれば2ヶ月くらい持ちますでしょうか・・。
まだ前回仕入れ分が半分ほど残っておりますので、この年末年始は・・まず大丈夫といった量です。

薪って、スーパーや地元の業者さんで調達するとなると、結構高いんですよね~。
普通は、諭吉さんが何人かすっ飛んでいきます。(-_-;)
冬の山荘暮らしでは必要経費と割り切ってますので、まあ仕方ありませんが・・。
地元で紹介していただいたお爺さん(薪のお爺さんと呼んでます)にお願いして、特別安いお値段で提供して貰ってます。この量で、1諭吉と1野口さんの交換トレードになります・・。(^_^)

薪ストーブ

火の起こし方ですが、知っている方には「釈迦に説法」ではありますが・・。
まずは小さな小枝を集め、火を付けます。そして次に中くらいの太さの薪木を櫓に組んで、火の勢いをつけます。
薪の下には空気の入る隙間を空けるのがコツですね。そして勢いよく燃えだしたら、やや大きめの薪を数本釜の中に入れます。もちろん櫓組みで。いきなり大きなヤツを入れても絶対に火は付きませんね。自然の原理・・上手くできています。釜が冷えている場合はやや時間がかかりますが、安定燃焼まで約15~20分くらいでしょうか。この待ち時間が・・また何とも言えないんですよね~。(-_-)

昨晩は、この薪ストーブでピッツアを焼きました。スーパーで買ったインスタントの冷凍ものですけど、まるでレストランで食べるのと遜色ないほどの出来映え。石窯の威力たるや・・凄いです。暖を取るだけでは勿体ないので、一石二鳥の有効利用を考えてます。焼き芋・・これがまた何とも良い具合で焼き上がるんですよ~♪

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/608-b648581b