FC2ブログ
2010-11-17 15:01 | カテゴリ:ゴルフの話題
昨日の練習後半で陥ったスイングの悩み。最初はUTがフックしだして、次にドライバーも引っかけばかり・・。おまけにミドルアイアンもしっかりとストレート球が打てなくなって、方向が安定せず。何をどう打っても、自分のスイングが出来ませんでした。こうなると・・もうお手上げ状態!そんな時は、止めてしまうのが一番だと諦めることですかね。(+_+)

一夜明けて、本日も朝練に行ってきました。300球の自己特訓です。
最初はまずウェッジから。これは何とか上手く打てた感じでした。次にミドルアイアン、昨日よりはマシで何とか思った方向に飛んでいってくれます。しかし、何となくまだ少しドロー気味なのが気に掛かります・・。
問題なのは、ドライバーとフェアウェイウッド。これには全くまいりましたね!最初は昨日同様、とにかくフェースにまともに当たりません。スイングチェックをして何度か素振りをするものの・・どうにもテークバックの感触が気持ち悪い・・。当然トップに正しく収まるはずがありません。ヘッドがバタバタしている感じです。シャット気味になっているのをダウンで戻そうとする動きが入るため、要するに小手先で小細工するような打ち方になってしまっているようでした。アドレスでフェースを開き加減で打つようにしてみましたが、ものすごく違和感を覚え頭は真っ白な状態に・・。最後は、全くボールが上がらなくなっていました。(´。`)

いや~、真剣に悩んでしまいましたね。まだゴルフを始めて1年足らずなのに・・スランプに陥ってしまったのか?という不安にさいなまれました。こんな時にコーチでもいれば、瞬時に的確なアドバイスをくれたと思うのですが・・如何せん独学我流ゴルファーを自負する自分としては、何とか自力で立ち直るきっかけを見つけなければなりません。しばらく、じっくりとこれまで練習して良かったことを思い出してみることにしました。

約150球ほどドライバーばかり打ち続けたところ・・。たまたま真っ直ぐ飛んだ一球で、一気に閉塞感は吹き飛んでしまいました。何度も何度も繰り返し確認のショットを打ちました。やっと自分の当たりを取り戻すことが出来ました。こんな時って・・嬉しいものですね~。まだ完全に元に戻ったという保証は無いかも知れませんが、自分で欠点を見つけて修正できたので、たぶん大丈夫でしょう。一山越えられた気分です!こうした試行錯誤の積み重ねも、レベルアップしていく過程では大事なことなのでしょうね。

原因は、やはりグリップとテークバック、それと上体の捻転・・だったようです。どれかが狂うと、全てのバランスが悪くなるみたいです。スイングプレーンのキープと一口に言うのは簡単ですが・・いったんドツボにはまると抜け出すのは容易ではありませんね。特に、私のような駆け出し者にとっては・・。少しばかり自信が付いてきたことで、心の隙があったのかも知れません。神様は、良いタイミングで試練を与えてくれたようです。

初心者の悩みは、まずスライスに始まって次にフックや引っかけ、そして時々チョロやシャンク・・などと言いますが、スイングの安定にはまだまだ時間がかかるようでございます。一度のスランプ?で悩んでいるなんて、永年ゴルフを続けていらっしゃる多くのアベレージゴルファーに言わせれば、ガキの戯言くらいにしか聞こえないでしょうね。まだまだ本当の壁には、これから遭遇するのだと思います。ゴルフ道を極めるに、年齢の壁はない!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/587-e8ea2e97