FC2ブログ
2010-08-27 18:53 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日は退職記念品贈呈式に行ってきた。今月の退職者は東西合わせて5名(運航乗務員のみ)であった。永年の労に報いる儀式なのであろうが、この時節・・有り難いことである。一人一人の経歴、飛行時間、役職などが披露され、運航部門の長より記念品が手渡された。ずっしりと重い・・。

記念品

手渡された記念品は、これ。WAKOの置き時計である。深いワインレッドの色合いが重厚感を感じさせる。実際、想像したよりも重かった。裏には彫印された個人の名前と退職日が記されている。まさに38年間の時の重みを、この置き時計が伝えてくれているかのようである・・。良い記念品を頂いた。<(_ _)>

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/522-848bdfe7