FC2ブログ
2010-08-26 14:47 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
「びっくり」菅陣営に衝撃と動揺…小沢氏出馬
民主党の小沢一郎前幹事長の党代表選出馬表明に、政府・民主党内には衝撃が走った。
閣僚は一様に口が重く、小沢氏の出馬表明だけでなく、一時、「菅支持」を表明した鳩山前首相が「小沢支持」に転換した「ダブルショック」の大きさをうかがわせた。
菅グループの荒井国家戦略相は26日午前、首相官邸に入る際、記者団から小沢氏出馬の感想を求められると、「今、聞いてびっくりした」と動揺を隠せなかった。玄葉公務員改革相は記者団の質問に応じなかった。
仙谷官房長官は同日午前の記者会見で、代表選に関する質問に「コメントしない方がいい」と言葉を濁した。菅、小沢両氏の対立が党内の亀裂につながるのではとの質問には、「そんなことはあり得ない」と強調した。
菅グループの重鎮、江田五月・前参院議長は25日から中国に外遊中で、菅陣営の関係者が小沢氏の出馬表明を受けて慌てて、「30日の帰国予定を何とか前倒しできないのか」と江田氏側に問い合わせる一幕もあった。
----------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
やっぱり本命が出てきますか・・。しかも起訴/不起訴のグレーゾーンにいる方が・・。結局、菅-小沢の確執は消えることなく、代表選で党首選びの決着を見ることになりそうですな。しかし、どちらが代表になっても民主党の党内に亀裂が走ることだけは確か。「分裂やむなし!」・・という声が多くなること間違いなしです。ああ、またこれで総理大臣が替わることになるのかねぇ・・。国民の為とか日本国の将来の為だとか言っておりますが、国民にはその真意が伝わってこないのね~。結局は、見たくもないパワーゲームの茶番劇を見せつけられているだけのような気がしますな。ハッキリ言って、今大事なことは経済の立て直しや円高対策、雇用対策に力を注ぐことでは?肝心なことに何も手を打たず、自分たちの勢力(覇権)争いをやってる場合じゃありませんぞ。それじゃぁ民主党も自民党と体質が全く同じで、益々国民の信頼を失い支持率を下げるだけ。これまでのクリーンなイメージが、少しづつ綻び色あせて来ていますな。一度信頼をなくしたものは・・立て直しが大変!リバウンドの怖さというものを、民主党は認識すべきです。私は、よ~く分かっておりますが(リバウンドの意味が違うって!)。余計なお節介かも知れませんが、そこんとこ・・よろしく!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/521-98cbc0e9