FC2ブログ
2010-06-21 19:01 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
「重要なのは全容解明」=大相撲の野球賭博問題-警察庁長官
大相撲をめぐる野球賭博問題で、警察庁の安藤隆春長官は17日の記者会見で「日本相撲協会の協力を得て事案の全容解明に鋭意努めていく。重要なのは全容解明だ」と述べた。
賭博問題については警視庁が捜査しているが、安藤長官はこれに加えて「暴力団との関係断絶の取り組みが徹底されることが重要だ」と強調。同協会による暴力団排除活動を警察として全力で支援する考えを示した。
中井洽国家公安委員長も会見で「協会にはきちっとうみを出してほしい」と述べるとともに、警察から情報を提供するなどして、同協会を所管する文部科学省と連携して対応する考えを示した。
----------------------------------------------------------
【マイコメント】
大相撲の賭博問題。汚染は口蹄疫だけでは無かった・・。大相撲ファンの一人として、非常に残念であると同時に許すことの出来ない恥ずべき事件だと思います。これは・・まさしく犯罪なのです!しかも暴力団との関係も含め、根が深い・・。複数の現役有名力士だけでなく、親方や床山までもが汚染されていたとは・・。
国技であるゆえ、公益法人としてかなり優遇されてきた大相撲協会。普通の団体・企業に比べて税金についても便宜措置が計られていると聞きます。その世界が反社会的組織と永年関係が続いていたとあっては、管轄する文科省も黙っちゃいられないところでしょう。まあ江戸時代から伝わる伝統国技なのですから・・まさか黒い闇世界と繋がっているとは国民の誰しもが信じて疑わなかったことです。しかし、もはや伝統の壁がもろくも崩れ落ちました。屋台骨をも覆す出来事です。懸賞金を提供するスポンサーも、今後は取りやめにするという企業が続出しています。NHKも放映を取りやめにすることを検討しているとか・・。さて、名古屋場所は・・いったいどうなるのでしょう?
人気と信頼回復は容易いことではありません。今回の件で執行部は全員が引責辞任するべきでしょうね。そして褌も外し丸裸になって一から出直すべきです。見たくはありませんが・・。国技という看板を捨て、新しい理事長は若返りを図り、引退した朝青龍を呼び戻し、ルールも改正して格闘技スポーツとして復活させる。そのくらいのドラスティックなことを考えないと、相撲界の興行的再生は無理じゃないのかな?まあ、一つのたとえ話としてですが・・。
いずれにせよ、完全に膿を“押し出し”て・・生まれ変わって欲しいものです。姑息な“肩すかし”や“突っ張り”は通用しませんぞ!>協会の理事さん達へ

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/473-f601f59f