FC2ブログ
2010-06-14 11:30 | カテゴリ:ゴルフの話題
相変わらずゴルフ本は精力的に読んでいる私です・・。
今年に入ってから、もうかれこれ30冊以上は読んだかなぁ~。
一部乱読、一部精読、そして・・一部積読(つんどく)。(笑)

ゴルフは、頭で理解出来たとしても・・なかなか一足飛びに上手くはならないスポーツ。
練習場で数打ちゃ上手くなると言うわけでもありません。
一つ一つ、繰り返し練習と反省を積み重ねて、前に進んでいけるのだと思います。
それと大事なのは・・経験ですかね。コースで失敗したことを経験として学習すること。これが大きい・・。
生まれつき天才という人も、確かに居るには居るが・・。ほとんどの人は、努力して上手くなって行くのでしょう。

先日読んだ本の中で、面白いことが書いてありました。
「スイングで力みをとる方法」とかいうQ&Aです。ゴルフで力みをとると言うのは、言わば究極の課題であるかも知れません。それが無くなりゃ、80%はスイングが成功したも同然。結局はミスに繋がる一番の要素ですから・・。
それで答えはと言うと・・、「肛門を締める」だそうです。プロのコーチが言っておりますので、まんざら冗談でも無さそうです。肛門は、土台である足の付け根であるとともに、体の中心。属にGスポットと言われておりますけど、そこに意識が集中するとガチガチに力んでいた体のパーツから不思議と力みが抜けていくということだそうです。はい。黄門様もビックリですな!(^_^;早速試してみようと思います。

IMG_0508.jpg

ついでに「池越えショット」でプレッシャーを感じるときは、「お腹に力を入れる」だとか・・。腹に力を入れることによって他の意識がそがれ、腕や肩の力みが解消されるそうです。あまり力を入れすぎると、別の問題が発生して“サナバ・ビッチ”な状態にならないとも限りませんので、そこはほどほどに・・。(笑)
いずれにしても、いろんなウンチクがあるもので・・勉強になります!(^_^)v

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/471-c932fd89