FC2ブログ
2010-06-04 18:00 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日は、臨時のスケチェンで珍しく仙台からの仕事をしてきました。もちろん、そんな路線はありません。国際チャーター便(帰路)の機材を、仙台から成田まで空輸する仕事です。

仙台までの移動手段は東北新幹線。はやて7号に乗って仙台まで約1時間40分の移動時間です。そこからタクシーで空港まで約40分。久しぶり(約20年ぶり)の仙台駅前や仙台空港周辺は・・さすがに景色が変わっていました。空港周辺には新興住宅地が開け、高速(?)道路が走っています。空港までは街から第3セクターの鉄道が入っているんですね。しかし、利用客は少ないようです。(-_-)

新幹線

仙台空港から成田空港まではフライトタイム36分。地上滑走時間も含めると、大体1時間の仕事です。その為に地上を移動する時間が3時間20分・・。これって、なんだかねぇ~。まあ機材を成田まで戻すことが第一ですから、飛行機優先で・・と言うことでしょう。これからは、こうしたローカルからの仕事も時々回ってくるのかもしれません。しかし、新幹線に乗るのは、名古屋か仙台くらいのものでしょうね。仕事があれば・・何でも良いですけど!

新幹線は、商売敵ながら・・なかなか快適空間が味わえますね。しかも、便利・・。これじゃあ近場の国内は競争力で負けるのも無理はない・・か。やはり、飛行機が勝てるのは、海を越えていく国際線とか陸の孤島みたいなところへのアクセスくらいのものでしょう。それか・・思いっきり価格で勝ること。そういう時代になったと言うことですね!

黒磯の町

新幹線の車窓から見た景色。黒磯駅付近を通過中です。見慣れた風景に・・一枚パチリ!
この時点で、空には発達過程の積乱雲がモクモクと沸き上がっていました。恐らく午後には相当な雷雨に見舞われるのでは・・と心配する私。那須の雷さんは・・おっかないですから。

しばらく経過すると、安達太良山系の山並みが見えてきました。この辺り、那須の自然とは一味違った景色が楽しめます。那須は関東、安達太良は東北・・。山頂付近には、まだ雪渓らしきものが残っていました。智恵子抄を思い出します・・。
安達太良山を過ぎると、まもなく仙台到着です。あだたらしく(慌ただしく)、下りる支度をせねばなりません。さて、忘れ物はないかな・・。(^_^;)

安達太良山

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/464-c2285a91