FC2ブログ
2010-04-07 09:34 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
巨人の木村拓也コーチが死去…意識戻らぬまま
2日に行われたプロ野球・広島―巨人戦(マツダスタジアム広島)の試合前にくも膜下出血で倒れ、広島市内の病院に入院していた読売巨人軍の木村拓也内野守備走塁コーチが7日午前3時22分、亡くなった。37歳だった。通夜、告別式の日程は未定だが、同市内で行われる予定。
木村コーチは2日の試合直前、シートノック中にグラウンドで倒れ、球場で心臓マッサージなどの応急処置を受けた後、同市内の病院に運ばれていた。球団関係者によると、倒れた直後から危篤状態で意識が戻ることはなかったという。
----------------------------------------------------------
【マイコメント】
巨人軍のキムタクこと・・木村拓也コーチがお亡くなりになりました。現役時代には脇役で良い活躍をしておりましたが、まったく突然襲った悪夢のような出来事でショックは隠しきれません。まだ37歳という若さ・・。早すぎます。これからコーチとして若手の育成に能力を発揮される矢先だっただけに、巨人軍としても大きな戦力損失になります。
どのスポーツでも同じだと思うのですが、個人の才能や技術だけではなかなか実力を発揮できないのがプロの世界というもの。その脇には、必ず名コーチとかスタッフがついています。ゴルフもまた然りですよね。オールラウンドプレーヤーとして名の知れた木村コーチの急死は・・全く持って残念でなりません。きっと名コーチになっておられたことでしょう。しかも、元のホームグラウンドである広島で倒れたというのも、何かの因縁を感じさせられます。こう言っちゃ不謹慎かも知れませんが、グランドで倒れれば・・野球選手冥利に尽きる!と言えるかも知れませんね。それは、天国の彼に聞かなければ分かりませんが・・。(-_-)
とにかく、ご冥福をお祈りします!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/407-b96d0b20