FC2ブログ
2010-03-15 23:11 | カテゴリ:ゴルフの話題
【ニュース記事】
2打罰「納得できない」2位落ちの朴仁妃
14日に高知県で行われた女子ゴルフのPRGRレディス(土佐CC)最終日に、最上位でホールアウトした選手が、約1時間後にペナルティーを科されて2位に落ち、優勝者が入れ替わるという珍事があった。
通算12アンダーの首位でホールアウトしたのは、朴仁妃(パクインビ)選手(韓国)だったが、スコア提出所で、同組の選手から「1番ホールでパットをする際にボールが動いたのでは」との指摘があり、結局、朴選手は約1時間の確認作業の末に2打罰を受けて2位に。その代わりに、通算11アンダーだったウェイ・ユンジェ選手(台湾)が異例の“繰り上げ優勝”した。
ゴルフでは、一緒にプレーした選手同士が、互いに確認して提出した時点で、そのスコアが正式となる。この日は「動いた」との疑義から、同組の3人が改めて1番グリーンに出向いて〈実況見分〉し、さらにテレビ中継用の映像で確認した。その結果、朴選手が最初のパット後に素振りをした際、クラブをグリーン面に2度つけたことが原因で、ボールが約10センチ動いたと判定され、規則により2打罰を科された。
朴選手は「受け入れられない。私が1位だと思う」と納得いかない様子で、優勝者のウェイ選手も「2位だと思っていたのに」と複雑な表情だった。
--------------------------------------------------------------
【マイコメント】
こういう事もあるんですね~。先日行われた「PRGRレディス」での出来事。問題は、パット後の素振りでボールが動き、リプレースしないでそのまま打ったことによる2打罰。まあルールはルールですから、それを知ってか知らずしてか・・プレーを続行したプロにも落ち度はありますな。恐らく本人は、動いたという認識はなかったのかも知れませんが、そこで周囲が言ってあげないというのも何となく意地悪な気がしないでもない・・。プレーが終わって優勝が決まり、その1時間後にクレームがつきビデオ確認。そして結果・・2打罰!これじゃ、後味が悪いのも無理はない。しかしまた何故、パターを打った直後に・・紛らわしい素振りなんぞをするのかねぇ~?しなきゃ、故意にとか、風で動いたとかいう疑惑もなかったろうに・・。(※アドレスに入った後、突風でボールが動くと1ぺナになります)
勝負というのは、本当に最後までわからない・・。(-_-)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/378-aaaa4c8a