FC2ブログ
2010-03-07 10:54 | カテゴリ:ゴルフの話題
雨の日曜日です。なんとなくテンションも上がりませんね~。(x_x)
さて、先日の高松志門著「目からウロコ」本を読み終えたところで・・、今度は倉本昌弘著「本番に強くなる本」というのを読もうかと思ってます・・。
数多くあるゴルフ教本のなかで、自分の感性にあった一冊を見つけるのも難しいものです。どれもこれも、一様に素晴らしい技術理論が並べられ、全てが出来ればシングルなんて易しいもの・・みたいなタイトルが目につきます。しかしそれは・・そう出来ればの話であって、実際にはなかなかそうは行かない現実があります。何とか自分のゴルフスタイル(考え)に近いものをと探し求めるわけですが・・、聖書的な一冊というのはそう簡単に見つかるものでもないですね。(「目からウロコ」はかなり参考になりましたが)
しばらくは、練習場でのスイング方法の実践と技術本やイメージアップ本からのメンタル修行を繰り返すしかありません。“技倆向上の秘訣は、地道な努力しかない”・・これこそ真理かも。まあ好きなことは我慢して続けられるものですから、水前寺清子さんの「三百六十五歩のマーチ」でも口ずさみながら練習するとしますか。(古っ!)

「三百六十五歩のマーチ」水前寺清子
(作詩:星野哲朗 作曲:米山正夫・1968年)

 ♪ワン・ツー ワン・ツー
 しあわせ(バーディ)は 歩いて(黙って)こない
 だから歩いて(攻めて) ゆくんだね
 一日一歩(100球) 三日で三歩(300球)
 三歩進ん(ナイス)で 二歩さがる(ミスる)
 人生(ゴルフ)は ワン・ツー・パンチ(ヘッドスピード)
 汗かき べそかき 歩こう(練習する)よ
 あなたのつけた 足あと(ディボット)にゃ
 きれいな花が 咲くでしょう
 腕を振って 足をあげて(脇を締めて)
 休まないで 歩け(頑張れ) ソレ
 ♪ワン・ツー ワン・ツー        

※( )内は私の思いです。

本


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/371-4cc7b25c