FC2ブログ
2010-02-28 07:53 | カテゴリ:その他
【ニュース記事】
日本、銀メダル獲得!-パシュート女子団体
バンクーバー冬季五輪スピードスケート女子団体追い抜き(27日=日本時間28日、五輪オーバル)決勝が行われ、日本はドイツと対戦し銀メダルを獲得した。
日本は1回戦、準決勝と同じ小平奈緒(23)=相沢病院=と穂積雅子(23)=ダイチ=、田畑真紀(35)=ダイチ=の3人で出場。高木美帆(15)=北海道・札内中=は出場しなかった。
スピードスケート女子で日本のメダル獲得は92年アルベールビル五輪で橋本聖子の銅、94年リレハンメル五輪で山本宏美の銅、98年長野五輪での岡崎朋美の銅に続き4つ目で、銀メダルは最高位となった。
----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
惜しい!その一言に尽きますな。最後の最後まで金メダルの可能性があったのに・・ゴールはブレードの先端勝負(わずか100分の2秒)になりました。それにしてもドイツの追い上げは凄い!最後まで諦めず、勝負に拘ったのが・・金と銀の色の明暗を分けたと言えます。日本の選手が、もうチョット足を突き出していてくれたなら・・。まあ、悔やんでも仕方ないですが。これも運です。(-.-)
恐らく相当なリードを奪っていたから、まさかあそこまで追い上げられるとは思ってなかったかもね。方や、ドイツは必死の思いで追いつこうとする立場。その差が出たのかも知れません。勝負は、最後の最後まで分からないし、諦めたり油断したりしちゃダメだと言うことでしょう。まあでも、日本人3選手はよく頑張ったと思います。これこそ、本当に“惜しい”銀メダルでした。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/364-fd83c430