FC2ブログ
2010-02-09 21:08 | カテゴリ:ゴルフの話題
少し暖かい陽差しがあったので、午後から打ちっぱなしで背中の痛みの具合を試しに行ってきました。
まだ少し気になるところはありますが、以前ほどどうしようもなくスイングが出来ないと言うほどではなくなりました。
番手は、出来るだけ短いもので無理をせず・・。ゆっくりと慣らし運転するつもりで・・。

588RS.jpg

ウェッジの顔

これ、ロフト角60°のウェッジです。アキバの「ゴルフ・パ○トナー」で見つけた中古品。クリーブランドの588RS(Recovery Sole) という変わり種クラブです。とにかくソールが幅広くて、いかにもバンカーショット向きの顔。なにしろ、このくさび形ですから・・。これをバンカーからの脱出専用クラブとしてセッティングに入れるつもりです。これで、心置きなく・・砂に打ち込める・・。

グローブ

そして、ついでにと言っては何ですが・・、練習用に特別なグローブを買いました。「Bionic Classic」という商品で、米国で医師が開発したと言われるハイテク・グローブ(羊皮製)です。とにかく手のフィット感と言い、縫製の丁寧さと言い・・質が高いと直感できます。そりゃそうです・・。手術用のグローブをヒントにしたと言うだけに、指の関節に当たる部分とか、手のひらの部分にエキストラパッドを入れて補正するなど、かなり丁寧に作られています。その分、高価ですが・・。

試着-1

装着した感じは、こんな具合です。(手の甲側)

試着-2

そして、こちらが内側です。(手のひら側)
普通、レギュラーサイズだと指の先が余ることが多いですけど、このグローブはジャストフィットで完全に手の一部と化しています。こんなグローブが欲しかったんです・・。(^_^)※公式競技には使用不可と記されています。商品の情報は→こちら

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/346-547fd84b