FC2ブログ
2010-01-19 22:24 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
しばらくブログの更新をサボっておりました・・。(^◇^;)
体の方は至って元気ですので、ご心配は無用です。

さて、17日18日と那須の山荘へ行っておりました。ちょっとした野暮用とネット回線の修復が目的。今回はテニスの友人(男)との二人旅。ついでに、那須の秘湯巡りをして参りました。17日は、地元有名某温泉旅館の立ち寄りの湯(白濁硫黄泉)。そして18日は、那須でも屈指の秘湯ー北温泉に出かけることにしました。
以下、北温泉のレポートです。

北温泉-1

那須湯本温泉街からボルケーノハイウェイを登り、約10分ほど走った所に北温泉はあります。メイン道路から私道に入って約2kmほど行くと無料駐車場に着きます。車で入れるのはここまでです。

北温泉-2

ここからは、雪道を約500mほど下って温泉館に向かいます。車の跡のようなものは、ラッセル車のキャタピラ痕です。ちょっと、胸がわくわくしてきました。

北温泉-3

下りはスイスイ・・と言うことは、帰りが怖い・・。(^u^;)
しかし、なんとなく秘境めいて・・良い感じじゃない?

北温泉-4

途中、眼下に那須野が原の眺望が綺麗に見えました。こんな日に温泉に入れるとは・・日頃の行いのせいか?
それにしても久しぶりの青空だ!

北温泉-5

そろそろ、温泉の館が見えてきました。まさに、山間の秘湯と呼ばれる風情を感じます。ここが北温泉なのか・・。

北温泉-6

もう少し近づいて全景を見てみると、なんとも言えない歴史を感じる造りです。俗世を離れた異次元空間のよう・・。

北温泉-7

玄関前に大きな露天風呂がありました。ここは「プールの湯」と呼ばれる露天風呂のようです。男性客が一人のんびり湯に浸かっています。ちょっと失礼して・・パチリ!

北温泉-8

さて、いよいよ玄関に到着。正月からの雪が、結構積もっています。湯本よりも、さすがに積雪は多い。この辺りで、40~50cmは降ったのでしょうね。
ここは、その昔・・修行僧がよく立ち寄ったそうです。創業160年。江戸時代(寛政)から始まり、現在の当主は8代目になるそうです。玄関の看板、雰囲気ありますねぇ~!

北温泉-9

それでは、玄関を開けてお湯に入ってくることにします。ここからは、残念ですが写真はありません。中には、「天狗の湯(混浴)」、「河原の湯」、「芽の湯(女性専用)」、「相の湯」、「打たせ湯」などの名湯があります。詳しくは、ネットの情報でご覧下さい。
この日は平日のお昼前でしたので、我々以外には殆ど客がおらず・・。従って貸し切り同様、混浴も期待はずれに終わりました・・。でも、本当に秘湯と言うにふさわしい・・素晴らしい温泉でした。ホントに、ここは凄いわ!お薦めです!(但し、健脚が条件ですが)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/324-45fa21b7