FC2ブログ
2009-03-20 16:30 | カテゴリ:スポーツ全般
山荘に到着後、早速WBCの韓国戦を観戦しました。途中まで、1点を争う好ゲームが続いて、なかなか見応えのある攻防が展開されました。同じ相手に3連敗は出来ないという、日本選手の意地がありありと感じられましたね。(今日は、気力でも韓国を上回っていたように思います)
ゲーム終盤では、侍ジャパンの青木、稲葉、小笠原選手らがチャンスをつくり、6-2で見事に2次リーグの1位通過を果たしました。これで、準決勝の相手は米国に決定。韓国は、別グループ1位通過のベネズエラと対戦します。どちらが来ても、相手にとって不足は無しですが・・、前回の因縁(米国審判にやられた)があるだけに、キッチリとリベンジをしたいものです。

今日の勝因ですが、私なりにいくつかあげてみると・・。
①1回裏に点を取られたあと、しっかりと2点取り返した。特に、内川の先制ホームランは勢いをつけた。
②先発内海のあとを継いだ小松投手の出来が良かった。4番打者の金泰均を三振に打ち取り、相手のチャンスをつぶした。
③日本選手全体に一体感が生まれてきていて、徹底してつなぐ野球を実践している。誰でもがヒーローになり得るチーム状態。
④2回裏のイチローの守備が光る。やっぱり・・信頼感はピカイチ!
⑤流れにツキがあった。

まあ、そんなところでしょうか。(・_・)
と言うことで、果たして頂上決戦(5回目)は実現するかどうか・・?これからの戦いぶりに注目しましょう!
小笠原選手

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/30-b17f010d