FC2ブログ
2009-12-01 21:09 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日から国内航空各社は機内に持ち込める手荷物の大きさの制限を厳格化しました。これまでは各社で制限サイズがバラバラで、空席状況などに応じて柔軟に対応してきましたが、今回統一化されることになったわけです。定時運航維持のための方策なのですが、まあいろいろと賛否両論あるかと思います。

理由は、機内にキャリーバッグを持ち込むPAXが増え、収納に手間取るなどして出発が遅れるケースが相次いだための措置なんだそうです。新たな制限は、客席が100席以上の機種の場合、3辺の合計が115センチ以内で各辺が幅55センチ、高さ40センチ、奥行き25センチ以内。100席未満の機種は、合計100センチ以内で各辺が45センチ、35センチ、20センチ以内。制限を超える手荷物を機内に持ち込む場合は、追加料金(片道一律1万円)を支払う必要があるとか。結構、ペナルティとしては痛い金額ですね。(新しくカバンが買えるじゃん!)

まあ本音としては、定時制確保以外にも理由はあるのかも知れませんが、昨今の事情からすれば・・妥当な処置なのかも・・。利用者の側から見れば、少々不満はあるでしょうけど、最近の持ち込み手荷物の形状はあまりにも大きすぎるものが増えました。一時はサイズと個数を守られた時期もありましたが、最近は緩和されたのかサービス優先で無理を聞きすぎたのか・・。それに乗客同士でのトラブルに至るケースもあるらしい・・。それよりも、安全性の理由が大事なんですけどね!

そう言うわけで、機内に手荷物を持ち込む場合には・・新制限サイズに注意しましょう!搭乗時間には余裕を持って、楽しい気分でフライトを!

TKY200911280394.jpg

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/288-f257b312