FC2ブログ
2009-11-19 16:38 | カテゴリ:グルメ
今日は、待ちに待った・・今年の“ボジョレー解禁日”。もちろん、我が家でもご相伴にあずかることになってます。(^_^)v
家内が気を利かせて買ってきたのは・・、ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー2009<Vieilles Vignes(ヴィエイユ・ヴィーニュ)>。某西○デパートの地下ワイン売り場で購入です。お店のお薦めであることは別にして・・、しっかり試飲をして買ったと言うから・・偉い!(愚妻にしては、あっぱれ!)
ボジョレー

しかし、思わぬバッターがクリーンヒットを打ったような気持ちですな・・。このワイン、ブルゴーニュの中でも秀逸なワインを作ることで有名な畑の産出なんですね~。それを選んでくれるとは・・。ヨシヨシヾ(^v^)kキャホ
ヌーボーー1

去年の産出では、わずかに世界で500箱限定の品だったそうな・・。それが今年は、小生の口にも入ることになりそうで・・、いまから口が興奮しております。なにしろ、今年はヨーロッパも50年に一度のワインの当たり年だそうですから、さぞかし美味しいことでしょう!我が家も今年は・・、ワインの当たり年かな?
ヌーボーー2

【以下、インターネットからの文献参照】
ドルーアン家のワイン製法
通常ボジョレー地区では、おもに樹齢8年から15年ほどの樹から収穫されたブドウでワイン造りが行われています。
ジョゼフ・ドルーアン ボジョレー・ヴィラージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ【古木】は、樹齢30年以上の凝縮感溢れるブドウが収穫できる樹から手摘みされたブドウのみを使用。さらに収穫されたブドウは熟練したスタッフにより房選りがされます。
その後、ヘッドワインメーカーのヴェロニク・ドルーアンにより、ドルーアン家が受け継ぐエレガントなスタイルのワインへと丁寧に仕上げられます。
日本でも多くの人に楽しまれるボジョレー・ヌーヴォだからこそ高品質のヌーヴォが持つ素晴らしさを伝えたい。そんな気持ちから、このボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォ ヴィエイユ・ヴィーニュは、ほんの極僅かな少量ですが限定で発売されています。


【追加】
長女も買ってきましたので、2本目・・行っちゃいました!(*^^*)ポッ
今年のボジョレー・・ホントに美味いわ・・。
ボジョレーワイン

グラスは、ウオーターフォードのバカラ風ワイングラスです。久しぶりに、ボードの隅から出してきて使ってみました。なかなか、良い雰囲気で・・お酒が進みます!(^o^)
バカラグラス

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/280-60d814f2