FC2ブログ
2009-10-24 18:27 | カテゴリ:スポーツ全般
【ニュース記事】
CS:日本ハム2年ぶり 楽天降し日本シリーズへ進出 
パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)第2ステージ(6試合、4勝先勝方式)は24日、札幌ドームで第4戦を行い、レギュラーシーズン1位で、ここまで3勝1敗(リーグ優勝のアドバンテージ1勝を含む)の日本ハムが、同2位の楽天に9-4で勝ち、2年ぶり5回目の日本シリーズ進出(前身の東映時代の1回を含む)を決めた。日本ハムは序盤に森本の2ランなどでリードし、5投手をつないで逃げ切った。
日本ハムは、31日に札幌ドームで開幕する日本シリーズで、セ・リーグのCS第2ステージ勝者と対戦する。
TKY200910240270.jpg
-----------------------------------------------------------
【マイコメント】
クライマックス・シリーズの第4戦で、日ハムが9-4で楽天を下し、ついに日本シリーズ進出を決めました。日ハム選手の皆さん、そしてファンの皆さん、おめでとう!
しかし、いつも思うことは・・勝負というのは最後まで分からないと言うこと。今回の2ステージ初戦においても、まさかと思う逆転劇。その運と勢いに乗じて日ハムが勝利を勝ち取ったと言うことでしょう。
今シーズン限りで楽天の監督を降りることになっている野村監督。長きにわたってセ・パ両リーグを盛り立て、そして4年目にして弱小チームの楽天をリーグ2位まで成長させました。数々の名選手を育て、その手腕たるや、賛否はありますが・・ある意味素晴らしき天才監督であったのではないでしょうか。独特のぼやき・ささやき作戦も、プロ野球界の名物監督として歴史に名を残したのではないかと思います。8回裏2アウトで岩隈投手を投入し、日ハムのスレッジ選手にホームランを打たれたりはしましたが、最後まで粋な計らいとサービス精神に溢れる采配をしてくれました。これには実際しびれましたね。(感動の采配とでも称しましょうか・・)
プライベートでも、何かと話題を提供してくれましたが、最後まで唯我独尊的な野球道を貫いた姿勢に・・「ご苦労様でした!」と拍手を送りたい気持ちです。おそらく、年齢的なことを考えると今シーズンが最後の監督業になったのかも知れませんね。試合が終わって、両チームの選手が一同に集まり野村監督を胴上げしたシーン・・。なかなか見せてくれるじゃありませんか。このシーンが一番感動しましたね。たぶん、初めてのことなのでは?
今日の試合は、単なるパリーグ代表を決める一戦以上のものがあり、観戦できて良かった・・。(-_-)



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/246-469cfaa1