FC2ブログ
2009-10-11 21:58 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
faba36e587f0a6bf6b7b73e24e71a730.jpg

座敷わらしが出ることで有名な、岩手県二戸市金田一温泉の旅館「緑風荘」が火災で焼失しました。
こちらの宿の「槐の間」では、かつて何人もの目撃者、霊体験者がいるそうな・・。

座敷わらしとは・・、子供の妖怪のことで、その姿を見ると将来出世したり幸福をつかんだりすると言い伝えられています。そのため、是非一度泊まってみたいという観光客の数は後を絶たなかったそうです。何でも、2011年まで予約は一杯だったとか・・。300年の伝統旅館も、残念ながら座敷わらしと共に灰と化してしまったのでしょうか。

しかし、相手は妖怪です。チョットやソットでは燃えて無くなることもないでしょう。幸い、氏神様の「亀麿神社」は焼失せずに残ったみたいなので、再築されたあかつきには・・またきっと現れてくれるに違いない、、、と思いたいですね。
金田一先生が、「お~い!」と声をかければ・・、「わらしに、何かよ~かい?」って答えてくれるような気がしますが・・。(^-^*)エヘヘ
二枚目の写真に、写っている光るものが見えますでしょうか?それがきっと、霊の正体なのかも知れませんね。え、何?見えないって!(゜o゜;ゾー
あ、すみません。それは、おやじのハゲ頭でした。ハレーションで光っているので、削除(消失)しました。m(_ _)m失霊

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/232-ff1531b5