FC2ブログ
2009-09-27 21:33 | カテゴリ:スポーツ全般
今日はスポーツの話題です。大相撲とテニスの決勝で、ベテランの二人がプロの根性を見せつけてくれました。

まずは大相撲秋場所。千秋楽で優勝決定戦となった「朝青龍×白鵬」の戦い。最後は、朝青龍の“すくい投げ”で大一番に決着がつきました。場所前、けいこ不足云々で散々バッシングを受けていた朝青龍。天敵内舘委員からは、「気分が悪い・・」とさえ酷評されていただけに、何としても横綱のプライドにかけて勝利したかったに違いありません。最後は、土俵で「どやさ~!」って言いたかったのでは?憎まれっ子、まだまだ健在ですな!

im20090927SSXKA02772709200913.jpg

そして女子のテニス「韓国オープン」の試合。明日39歳の誕生日を迎えるクルム伊達公子が、見事に優勝の栄冠を勝ち取りました。これは、キング夫人の39歳7ヶ月に次ぐ、史上2番目の最年長記録だそうです。その熟練した技術、不屈の精神力たるや・・素晴らしいです。プレーに味があるといいますか、ワインで言うなら・・熟成しきっております。自分の持てる限りの能力で、テニス道を極め尽くす姿も立派ですね。まさに「女王」の称号がピッタリと来るプレーヤーです。数々の実績は・・ダテではありませんな!(^◇^;)

im20090927SSXKA01252709200913.jpg

久しぶりに、ベテランの活躍が目立ったスポーツ界でした。やはり、ベテランが頑張らないと・・、面白くありません!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/222-1fa78056