FC2ブログ
2009-09-19 19:53 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
<世論調査>高速無料化に6割反対 分かれる政策評価
民主党が衆院選マニフェストに掲げた目玉政策について毎日新聞の全国世論調査で賛否を聞いたところ、子育て支援や高校教育の無償化、温室効果ガスの削減目標には賛成が多く、高速道路の無料化には反対が6割を超えた。政権交代への期待の一方、個別政策への評価は分かれた。
中学生以下に1人当たり月額2万6000円を支給する「子ども手当」については賛成が58%で、反対の39%を上回った。子育て世代の20~40代の支持が高く、特に30代では賛成が70%に達した。また、公立高校の授業料を無料にし、私立高校生には1人当たり年12万~24万円を助成する「高校教育の無償化」も賛成が61%に上った。20~40代の70%前後が支持したのに対し、70代以上では賛否が拮抗(きっこう)し、世代間で温度差が表れた。
2020年までに温室効果ガスの排出量を90年比で25%削減する目標に対しては賛成が69%を占めた。麻生太郎前首相が打ち出した「90年比8%削減」に関する6月の世論調査では「妥当」が49%だった。より厳しい取り組みが必要となる民主党の目標の方が支持された形だ。
一方、高速道路の原則無料化については賛成が33%にとどまり、反対は2倍近い63%に上った。民主党支持層でも反対が53%で賛成を8ポイント上回った。渋滞増加や過去の道路建設の借金返済に税金が使われることなどへの懸念が背景にあるとみられる。
---------------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
シルバーウィークが始まりました。全国各地では、行楽地へ向かう人や帰省の家族連れで高速道路は予想通りの大渋滞。分かっちゃあ~いるけど・・行っちゃうんですよね。(^0^)/ウフフ
そして私目も・・昨晩遅く、家族と一緒に那須の山荘へやってきました。深夜にもかかわらず、マイカーやトラックがいつもより多めで、早くも渋滞が始まったのだという実感を持ちました。土曜の朝の大渋滞を避けたい・・。いや~、誰しも考えることは同じなんですね。
ところで、新政権の政策評価ですが、いろいろ賛否両論あるようです。特に高速道路の原則無料化は、意外にも63%の人が「NO!」という答えを出したようです。これだけひどい大渋滞が恒常化するとなれば、諸手を挙げて賛成とは言い難い・・。しかも、他の交通機関や物流に与える影響も大きく、経済バランスを考える上で決して好ましいことではない・・と考えるのでしょうね。
それと、温室効果ガスの排出削減目標(25%)は、69%の人が賛成。これには、全く驚きですね。日本国民の性格がよく表れていると言いますか・・、正論には原則賛成(したい)という気持ちの表れなのでしょうね。有言実行ともなれば、世界の評価は大きく変わります。日本国民の、環境保護に対する高い意識と挑戦が、改めて見直されることになるでしょう。しかし・・、痛みも覚悟しなければね!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/214-e19c4b4c