FC2ブログ
2009-09-18 09:17 | カテゴリ:愛車
アウディ:イー・トロン

独高級車メーカーのアウディは、同社初の電気自動車(EV)を2012年末までに発売する考えを明らかにしました。走行性能を重視したスポーツ車タイプのEVとして、関連技術の研究開発に年20億ユーロ(約 2700億円)を投じるそうです。基幹部品のリチウムイオン電池には、日本の三洋電機製が採用される予定。

開幕中のフランクフルト国際自動車ショーでは、スポーツ車タイプのEV「イー・トロン」を出展。同車種をベースにしたEVを「12年末までには商品化したい」と強調しているみたいです。イー・トロンは、発進から約5秒で時速100キロメートルに達する加速性能などを重視。「EVでもアウディ車らしいスポーツ性能を追求する」というのがコンセプトのようです。

これからは、CO2排出削減の目標値(25%)もあることなので、どの車メーカーも自ずとハイブリッドやEV車の増産・開発を余儀なくされるのでしょうね。また、それが競争に打ち勝ち生き残るための道であることは・・自明の理であります。環境に配慮した高性能な車の生産・・。相反するニーズを、いかに同調させて新たな市場を作れるか・・。EV開発は、夢の車社会への第一歩となるのでしょうか?そのうち、子供の頃にSF漫画で見た「空飛ぶ電気自動車」でも開発されると・・良いですね!(^_^)
いずれ飛行機も、電気飛行機っていうのは・・あるのかな?自家発電で永遠に飛び続けられる・・。まさに、SFの世界!( -_-)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/213-6eea1f96