FC2ブログ
2009-09-16 09:17 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
鳩山氏、第93代首相へ 新内閣、今夜発足
第172特別国会が16日召集され、民主党の鳩山由紀夫代表(62)は同日午後、衆院本会議で第93代、60人目の首相に選出される。鳩山氏は首相官邸に入り直ちに組閣作業に着手、皇居で夜に行われる任命式・認証式を経て、民主、社民、国民新3党連立の鳩山内閣が発足する。
野党第1党が選挙で過半数を制し、政権交代を果たしたのは戦後初めて。「脱官僚」「国民生活立て直し」を前面に掲げスタートした新政権の実行力が問われる。
-----------------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
いよいよ本日、先の衆院選で圧勝を果たした民主党政権がスタートします。国民新党、社民党との連立、及び党内の調整も終わり、概ね組閣は固まった模様・・。恐らく、マスコミ先導で流されている情報がほぼ当たりなのでしょうけど・・、鳩山さんも餌の撒き方には気を遣ったことでしょう。ぽっぽっぽ~、鳩ぽっぽ~♪、椅子が欲しいか・・そらやるぞ~!ってか。あれっ、逆か?!(*_*)
しかし、新首相も言っているように、まだまだスタートラインに立ったばかり。問題はこれからの行動が、国民の信託に応えられるかどうか・・。マニフェストに従って、細部調整をしながら日本丸の舵取りをやっていただきたいと思います。新人議員は、間違っても・・偉くなったと勘違いをしたり、非常識な行動をとったりして、政権の足を引っ張ることの無いように!(ベテラン組は尚更です!)初心、忘れるべからず・・です。
個人的に面白いと思う人事は・・、亀井(国民新党)さんの郵政・金融担当大臣と、長妻さんの厚生労働大臣ですね。亀井さんは、反(非)小泉色の急先鋒で、かつての自民党を追いやられた警察官僚出身の古参議員。旧体然とした体質を隠す、いわば・・“たぬき”です。国会での自公とのやりとりが見物かな・・。かたや長妻さんは、年金問題の救世主(?)とも言われ、鋭い切り口で社保庁改革にメスを入れる“神の手”を持つ市民派議員。誠実な人柄と、舛添さんとの手腕対比で脚光を浴びます。
まあ、とりあえず来年の参院選あたりまで、厳しい目で国政を見守ることにいたしましょう!(-_-)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/212-e2338ff7