FC2ブログ
2009-08-20 07:46 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日で又一つ年輪を刻んでしまいました・・。う~ん、月日は年々早く流れていくようです。(誕生日)
現役終了まであと少し。最後の踏ん張りをかける中、セカンドステージの生き方を模索している今日この頃です。(-_-)

人の生き方(人生観)にはいろいろあると思いますが、理想と現実とのバランスが一番悩むところではないでしょうか。もちろん健康を考えて、仕事を継続できれば継続したいと思う人がほとんど・・。それに、現実的な生活もありますしね。なかなか理想通りには行かないのが普通なのでしょう。

でも、大事なことは・・“人生の完全燃焼”ではないでしょうか。残された自分の人生を謳歌するために、補完の意味での仕事なら、ある程度受け入れることは・・やぶさかではないと思っています。年金受給までの補完なら、本来シニア生活としてのあるべき姿では無いと思っています。(つくづく、年金制度の破綻には憤慨しております)

私の人生哲学の一つなのですが、“60代を悔いが無く!”というのが基本にあります。平均年齢が80歳とか85歳に延びる中、誰もが平均年齢まで生きられる保証なんてあるわけありませんし、足腰元気で動き回れるのは・・せいぜい70歳くらいまで。もちろん少しでも長生きしたいとは思いますが、60代の完全燃焼こそ人生のピークであり総括なのだと思っています。ですから、これからの10年間というのは、本当に自分にとって大事な時間なのです。楽しみでもあり、悩みでもあり・・。

まあ、何はともあれ・・健康が第一。健康を損なってしまえば、バラ色の60代なんてあり得ません。夢や理想を追求し続け、あとで悔いることのない人生を送ること。それこそが、私の人生哲学でもあり、男の美学なのだと自負しています。(格好いいこと言うようですが・・)   /アラカンの誕生日に

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/176-7b0c4cae