FC2ブログ
2009-08-05 08:36 | カテゴリ:オヤジのぼやき
芸能界の麻薬(覚醒剤)汚染が、相変わらず多いようですな・・。
押尾 学容疑者に酒井法子の夫(自称:サーファー?)が同日逮捕!
妻はもとより・・、関係者も寝耳に水状態で混乱しきり・・。失踪事件までに至ってしまいました。

昔から芸能界やスポーツ界の麻薬汚染は問題視されていましたが、やはり対応がまだ甘いと言うことなんでしょう。また、本人たちの自覚(犯罪であると言う認識)が薄いというのも事実。従って、再犯性の強いことが麻薬犯罪の特徴です。もっとも、他の世界や業界でもあることかも知れませんが、この手の犯罪には絶対に情状酌量はあってはならないと思うのです。なぜなら、確信犯ですから・・。罰則強化も一つの方法かも知れませんね。(例えば、最長有期刑とか・・)社会には百害あって一利無し!
他人に迷惑をかけなければ、何をしても良いじゃないか・・というのは間違い。人間は、お互い社会生活をしているわけだから、反社会的な行為もしくはルール違反は御法度。でなきゃ、社会秩序が保たれる訳がない。これ、最近の学校では教えない・・常識!(私の認識ですが・・)

「年収の高い家庭の児童のほうが、貧しい家庭の子より成績が上位傾向にある」・・なんてニュースが報じられていましたけど、なにか根本をはき違えているような気がしますね。収入の差が学力に影響しないよう努めるのが教師の責務であり、文科省の仕事。それを他人事のように、個々の家庭環境に押しつけるのは・・果たしていかがなものか?それより、社会に出て立派に社会生活が出来る能力を与えてあげるほうが、本来の教育なのでは?また、学校だけでなく、家庭の教育も大事ですぞ!
それが無いから、無責任で身勝手な人間ばかりが増え続ける・・。ああ、住みにくい日本になったものだ!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/155-6e28ba7f