-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-31 10:19 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
軟式高校野球:四十五回譲らず…準決勝、31日は九回まで
第59回全国高校軟式野球選手権(日本高校野球連盟主催、朝日新聞社、毎日新聞社など後援)は第6日の30日、兵庫県明石市の明石トーカロ球場で、大会規定によりサスペンデッドゲーム(一時停止試合)となっていた崇徳(西中国・広島)と中京(東海・岐阜)の準決勝を、延長三十一回から再開。四十五回を終え0−0のまま決着がつかず、3日連続のサスペンデッドゲームとなった。崇徳・石岡、中京・松井の両右腕が、45回を投げ抜いた。
31日、四十六回から9イニング打ち切りで試合は再開され、引き分けの場合は抽選で決勝進出チームを決める。その後に行われる三浦学苑(南関東・神奈川)との決勝も九回打ち切りで、引き分けの場合は優勝預かり(ともに準優勝)となる。
140831-0001.jpg
--------------------------------------------------------------
【マイコメント】
高校野球ではマイナーな軟式野球で、なんとも凄い死闘が繰り広げられている。3日連続でサスペンデッドゲームとは・・野球史でかつて聞いたことのない出来事で驚いた。選手たちも頑張っているが、応援する人たちも相当大変なことは容易に想像できる。こういうのを、真のガチ勝負と言うんだろうね。もし今日の試合(9回までの攻防でストップ)で決着がつかなければ、抽選で決勝進出を決めるそうだ。その後の決勝戦も延長戦はなしで、9回で打ち切られるとのこと。その場合、優勝預かりとなって互いに準優勝扱いとなる。これって、想定外の新ルールなんですかね?でも、選手の健康とか日程のことを考えると・・まあ仕方ないことなんでしょうな。明日から学業が始まりますからね。テレビ中継のないのが残念だが、伝説となる世紀の一戦を直接観戦してみたいものだ。いや〜ホント、どちらのチームも勝たせてやりたいね!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1549-2e088e50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。