FC2ブログ
2014-08-25 15:47 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
大阪桐蔭が七回逆転、逃げ切る…三重初Vならず
第96回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟など主催)の決勝戦が25日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、大阪桐蔭(大阪)が三重(三重)を4―3で下し、2012年以来2年ぶり4度目の優勝を果たした。大阪桐蔭は七回に中村の2点適時打で逆転し、逃げ切った。三重の初優勝はならなかった。
140825-0001.jpg
-------------------------------------------------------------
【マイコメント】
久しぶりに高校野球の決勝戦をテレビ観戦しました。最後まで緊迫感のある素晴らしい試合だったと思いますね。三重県生まれで大阪育ちの私としては、どちらを応援するのか迷う組み合わせでしたが・・本音を言えば三重高校に勝たせてやりたかったですね。三重県勢が決勝に残ったのは、59年前の四日市高校が優勝して以来の出来事。あの時私はまだ幼い子どもでしたので、甲子園へ応援に行くことは叶いませんでした。しかし、幼心に父親や町中の人たちが、バスをチャーターして甲子園へ応援に行ったことを薄っすらと覚えています。もう半世紀以上昔の話ですが・・それ以来の快挙でよく頑張ったと思います。堂々たる戦いでの準優勝は・・立派です!
かたや大阪桐蔭高校、今やPL学園に並ぶ(7年間で)夏の優勝回数4回は凄いとしか言いようがありませんね。記憶に新しいところでは、2年前の藤浪投手(現阪神タイガース)を擁しての全国制覇。今年のチームは投手力こそやや劣るものの、投打のバランスがとれた粘り強い良いチームだったと思います。準決勝で見せた脅威の逆転劇は、その底力を示してくれた素晴らしい試合でした。日頃の練習の積み重ねだけでなく、監督と一心同体で頑張ってきた精神力の強さこそが大きな勝因でしょう。おめでとう、大阪桐蔭高校!
それにしても、"若い"というのは素晴らしいですね。命の躍動感を感じます。未来への希望を感じます。最後まで諦めずに頑張ること・・。何か勇気をもらった感じですね。今年の決勝戦は、私にとって記憶に残る名勝負の一つとなりました。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1548-b1ceb568