FC2ブログ
2014-08-02 10:00 | カテゴリ:ゴルフの話題
【ニュース記事】
ガルシアが7連続バーディ締めで首位!松山は36位に後退
◇世界ゴルフ選手権◇WGCブリヂストンインビテーショナル2日目◇ファイヤーストーンCC(オハイオ州)◇7,400ヤード(パー70)
2アンダー9位から出たセルヒオ・ガルシア(スペイン)が怒濤のバーディラッシュ。後半の12番から最終18番まで、7連続バーディを奪い通算11アンダーで単独首位に浮上した。10番のバーディを含めハーフ「27」はキャリアベスト。「61」はコースレコードタイとなる。
首位と3打差の通算8アンダー2位はジャスティン・ローズ(イングランド)。通算7アンダー3位には首位から出たマーク・レイシュマン(オーストラリア)とロリー・マキロイ(北アイルランド)の2選手が並んでいる。
さらに1打差の通算6アンダー5位にリッキー・ファウラーとチャール・シュワルツェル(南アフリカ)と実績、人気を備えた選手たちが顔をそろえた。大会連覇を狙うタイガー・ウッズはスコアを1つ落として通算1アンダーの25位タイに後退した。
日本勢は松山英樹がスコアを1つ落として通算1オーバーの36位タイ。丸山大輔が通算6オーバーで64位タイ。米ツアー初挑戦の竹谷佳孝は通算9オーバーで72位タイとなっている。
140802-0001.jpg
-----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
全英OPのローリー・マキロイに続き、今回はセルヒオ・ガルシア(スペイン)が調子を上げている。1日にして9アンダー(通算11アンダー)、しかも後半ハーフは・・なんと27で回りました。ショートコースじゃないんですよ!あの難しいファイアーストーンCCで・・。驚きましたね。(゜ロ)ギョェ
私、朝早くからテレビ観戦してましたが、7連続バーディは見事なものでした。しかも・・ほとんどが1パット!調子に乗ると・・パットもあんなに簡単にカップに入るんだ。一緒にラウンドしていたミケルソンも・・呆れ果てていたんでしょうな。見れば見るほど・・自分は波に乗れず。これじゃ、ミケルソンじゃなくて・・ミルダケソン・・なんちゃって。(゚Д゚;)アハ
やっぱり世界の一流どころは違いますな。ショットの精度と言い、グリーン上での集中力と言い・・まだまだ日本人選手の及ばない域なのかもしれません。松山選手も頑張ってはいるものの・・爆発力が出なけりゃ、足下にも及びそうにない感じだ。キャリアの違いと言っちゃ〜お終いだが・・何とか残り2日で、大爆発を見せて欲しいものだね。次週は、いよいよ全米OPが始まる。石川遼選手も参戦することだし・・ますます目が離せないメジャーの戦いが続く。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1535-4f41b515