FC2ブログ
2014-07-26 05:22 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
「後期」改め「熟年高齢者」? 厚労相、呼称変更に一案
65~74歳は「前期高齢者」。75歳以上は「後期高齢者」。田村憲久厚生労働相は25日の記者会見で、一部で批判もあった呼び方を変える工夫がないか、知恵を絞っていることを明かした。一例として「前期」を「若年高齢者」、後期を「熟年高齢者」とするアイデアを挙げた。
田村氏は、年配の人から「(呼び名が)よろしくない」という声もあることに言及し、「(名称変更を)検討していく」と述べた。甘利明経済財政相とも話しあっているといい、関係者に意見を聞いて変更するかどうか考えるという。
「前期高齢者」や「後期高齢者」という名称は、2008年度から使われている。特に「後期」という呼び方に「冷たい」といった批判があった。
-----------------------------------------------------------
【マイコメント】
厚労省も大臣も、つまらんことに時間を割いているんですな。最初に「前期」だとか「後期」だとか言うネーミングにしたのが、そもそもの間違い。人の人生を、一方的に行政上の区別で分けるなよ・・と言いたいね。しかも、センスが全くない。だから不評のあおりを食らうんですわ。今の時代にマッチしたネーミングじゃありませんな。役人にまかせると・・大体がこうなる。
仮に何らかの区別をしたいのであれば、シンプルに「シニア」と「グランドシニア」で良いんじゃないですかね。そのくらいの英語なら、これからのお年寄りは誰でも分かると思いますよ。そのほうが、誰も疎外感を感じないし、抵抗感も無い。まあ、私の主観ではありますが・・。
そんなことより、医療費や保険料の負担を少なくしたり、年金支給のシステムを見直したり(高齢になるにつれ、段階的に削減する)するほうが・・よっぽど理にかなった温かい施策だと思いますな。そんな、皆が皆・・90〜100歳まで生きられるわけでもあるまいし。大事なことは、制度の中身です。ハッキリ言って・・名前なんか、どうでもよろしい!(あらら、また朝からボヤいてしまった・・)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1525-0b7b04e2