FC2ブログ
2014-07-11 12:23 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
【ニュース記事】
大金持ちの税逃れ、許さない 国税局が専門チーム
大金持ちの税逃れは許しません――。富裕層の中でも、より資産や所得がある人たちの投資活動の情報などを専門的に集め、脱税や税逃れを監視する「超富裕層プロジェクトチーム」が東京、大阪、名古屋の各国税局に10日、発足した。高度な節税策を利用した富裕層による国際的な税逃れが問題になる中、富裕層の実態を調べて税務調査のノウハウを蓄積し、課税に結びつける狙いがある。
「超富裕層」について、国税当局は税務調査に支障があるとして調査対象となる基準を明らかにしないが、例えば、国内外に数十億円規模の資産を持ち、積極的な投資活動をしている会社役員や投資家らが対象になるとみられる。
東京局では、税務調査の方針を決める課税総括課に専従の担当者7人を配置。所得、相続、法人税の経験豊富な調査官のほか、マルサで知られる査察官も加わった。大阪局は「富裕層対応本部」を設けて5人が担当、名古屋局も「対策班」を設置する。いずれも初めての試み。国税庁も支援チームをつくる。
140711-0001.jpg
※現金の持ち合わせがないので、ネットから写真を借用しました。(^_^;)
--------------------------------------------------------------
【マイコメント】
税務署はあまり好きではありませんが、こうした試みは応援したいものです。多少(個人的には)やっかみも入っているんですが・・金の亡者みたいな資産家は、マルサに摘発されて当然だと思いますね。そして追徴課税分は東北の被災地に支援金として送りましょう。そうすりゃ国民からの支持も得られるのではないでしょうか。特に、元民主党首領のあの方・・相当資産(遺産)があるようですので、しっかりと査察をしてもらいたいですね。本来ならば、被災地に直接支援の手をさしのべるのが普通です。ところが、あまりそのような話を聞いたことがない。耳にするのは、何だか地方や外国などで無責任に現政権の批判をするばかり・・。口は出さずに、カネを出せ!・・と言いたいね、ホントに。あ、言っておきますが、我が家は目を付けられるような資産はありませんので、その点はまず安心です。(笑)
ま、個人攻撃は本意じゃないので止めておきましょう。でも、汗もかかずに稼ぎ出した財産には、しっかりと課税してもらいたいものですね。そして、その分・・出来れば庶民の消費税なるものを減税して欲しいな。さらに望むのは・・稼ぎのない年金生活者への支援です。年金額は減らされるし、物価は上がるばかりです。せめて消費で<シニア割>の範囲を広げて欲しいなと願うのは・・私だけでしょうか?(゚_゚;)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1503-8eca2b8e